機械翻訳について

フォルダの概要

BI Publisherフォルダには、作成したレポート、データ・モデルおよびスタイル・テンプレートが格納されます。

自分および他のすべてのユーザーには、それぞれ独自の個人フォルダ「マイ・フォルダ」があります。 個人フォルダ内のレポートには、コンテンツを作成してフォルダに保存したユーザーのみがアクセスできます。 「マイ・フォルダ」にサブフォルダを追加して、最も理にかなった方法でコンテンツを編成できます。

他のユーザーやグループがアクセスできる共有フォルダにレポートを保存することもできます。 ユーザー権限によって、どのユーザーが使用できるフォルダが決まります。 権限はオブジェクトレベルで割り当てられ、そのフォルダ内のレポートを表示、編集およびスケジュールできるユーザーを決定します。 管理者は、共有フォルダ構造を作成および保守します。