機械翻訳について

点データをマップ上のカスタム・アイコンで表します

シェイプ・エッジを使用して、マップ・ビジュアライゼーションでカスタム・アイコンのある点データを表すことができます。

シェイプ・エッジに列を関連付けて、点データのカスタム・シェイプを表示できます。 たとえば、カスタム・シェイプ(正方形、三角形、通貨記号など)を使用して都市を区別できます。 1つ以上のデータ・ポイントに適用するカスタム・シェイプを変更することもできます。
  1. 点データが含まれているマップ・ビジュアライゼーションを使用してプロジェクトを作成するか開き、「ビジュアル化」キャンバスで作業していることを確認します。
  2. 点データ(市など)を含む属性列を「データ・パネル」から「文法パネル」のカテゴリ(地理)エッジにドラッグ・アンド・ドロップします。
  3. 「データ・パネル」から「シェイプ」エッジに列をドラッグ・アンド・ドロップし、オプションで構文パネルの「色」エッジに列をドラッグ・アンド・ドロップします。
    マップ・ビジュアライゼーションは、選択内容に基づいて自動的に更新され、前のレイヤーにオーバーレイされます。
  4. (オプション)カスタム・シェイプをデータ・ポイントに割り当てる方法およびマップ凡例に変更できます。
    1. いずれかの選択ツールを使用して、マップ上の1つ以上のデータ・ポイントをハイライトするか、Ctrlを押しながらクリックして1つ以上のデータ・ポイントを選択します。
    2. 複数選択したデータ・ポイントの1つを右クリックして、「カスタム・シェイプ」を選択し、「系列」または「データ・ポイント」を選択します。
    3. カスタム・シェイプを選択し、「完了」をクリックします。
      カスタム・シェイプは次のように適用されます:
      • 「シリーズ・ダイアログ」 - カスタム・データ・ポイントのシェイプが以前に設定されていません

        強調表示されたデータ・ポイントと系列アイテムをカスタム・シェイプに置き換えます。

      • 「シリーズ・ダイアログ」 - カスタム・データ・ポイント・シェイプが以前に設定されています

        対応する系列アイテムのみをカスタム・シェイプに置き換えます。

      • 「データ・ポイント」ダイアログ

        強調表示されたデータ・ポイントのみをカスタム・シェイプに置き換えます。

  5. データ・ポイントにカスタム・シェイプを再割当てする場合は、次の手順に従います:
    1. 任意のデータ・ポイントを右クリックして、「シェイプ」を選択し、「カスタム・シェイプ」をクリックします。
    2. データ・ポイントに割り当てられているカスタム・シェイプを変更するには、変更するデータ・ポイントに対応するシェイプをクリックします。
    3. 新規カスタム・シェイプを選択して「完了」をクリックし、「完了」を再度クリックします。
  6. マップ・ビジュアライゼーションのデータ・ポイントに現在適用されているすべてのカスタム・シェイプをリセットする場合は、任意のデータ・ポイントを右クリックして「シェイプ」を選択し、「カスタム・シェイプのリセット」をクリックします。

    これにより、マップのデータ・ポイントに適用されたすべてのシェイプがデフォルト設定にリセットされます。