機械翻訳について

モデルのスコアリング

データ・フロー内でモデルを適用してデータ・セットを生成できます。

  1. 「データ」タブで、データ・フローで使用するデータ・セットを選択します。
    これは、モデルを適用するデータが含まれている任意のデータ・セットです。
  2. 「データ・フロー」タブで「作成」をクリックし、「データ・フロー」を選択して「データセットを追加」ペインを表示します。
  3. モデルを適用するデータ・セットを選択し、「追加」をクリックします。
    モデルの作成に使用したのと同様のデータ・セットを選択します。
  4. データ・フローで、「プラス」 (+)記号をクリックします。
  5. 使用可能なオプションから「モデルを適用」をクリックします。
  6. 使用可能なモデルのリストからモデルを選択し、確認するにはOKをクリックします。
  7. このデータ・フローで生成する「出力」列を選択し、必要に応じて「列名」フィールドを更新します。

    「モデルを適用」ペインに表示される出力列は、データ・フローの実行時にデータセットとして作成されます。 出力列はモデルに関連しています。

  8. データ・フローで、「プラス」 (+)記号をクリックし、「データの保存」を選択してデータの保存ステップを追加します。
  9. 「保存」をクリックして名前と説明を入力し、OKをクリックして、選択したモデルと出力にデータ・フローを保存します。
    これで、データ・フローを実行し、選択したモデルを使用して適切な出力データ・セット列を作成できるようになりました。

スコアリング・データ・フローを使用して作成するデータ・セットは、他のデータ・セットと同じ方法で、ビジュアライゼーション内で使用できます。