機械翻訳について

検索のヒント

検索機能の動作および有効な検索基準を入力する方法を理解する必要があります。

表5-1

検索基準タイプ 説明
ワイルドカード検索 検索時には、ワイルドカードとしてアスタリスク(*)を使用できます。 たとえば、*forecastと指定すると、"forecast"という語が含まれるすべてのアイテムを検索できます。 ただし、それ以上検索を制限するために2つのワイルドカードを使用すると、結果が返されません(*forecast*など)。
有効なキーワード 検索時には、有効なキーワードを使用します。 bytheおよびinなどのキーワードで検索した場合、結果が返されません。 たとえば、"Forecasted Monthly Sales by Product Category"および"Forecasted Monthly Sales by Product Name"と呼ばれる2つのプロジェクトを検索するために検索フィールドにbyを入力した場合、結果は返されません。
カンマを含む項目 検索基準にカンマを使用すると、結果が返されません。 たとえば、四半期売上665,399ドルを検索する必要があり、検索フィールドに665,399と入力した場合、結果は返されません。 ただし、655399と入力すると結果が返されます。
日付検索 日付属性を検索する場合は、年-月-日の書式を使用して検索します。 月/日/年の書式(8/6/2016など)を使用して検索しても、直接一致とはなりません。 かわりに、検索結果には8が含まれるエントリおよび2016が含まれるエントリが含まれます。
英語以外のロケールでの検索 検索フィールドに基準を入力したとき、候補のドロップダウン・リストの表示内容がロケール設定によって異なる可能性があります。 たとえば、英語ロケールを使用してsalesと入力した場合、候補のドロップダウン・リストにはsaleおよびsalesという項目が含められます。 しかし、英語以外のロケール(韓国語など)を使用してsalesと入力した場合、候補のドロップダウン・リストにはsalesという項目のみが含められ、saleなどの項目は候補のドロップダウン・リストに含められません。

英語以外のロケールでは、必要に応じてフルワードではなく語幹を使用して検索することをお薦めします。 たとえば、salesではなくsaleを検索すると、saleおよびsalesが含まれる項目が返されます。 または、customで検索すると、customcustomerおよびcustomersが含まれる結果リストが表示されます。

データ値の検索 Oracle BIリポジトリ(RPDファイル)データ・ソースのみが索引付けされ、検索結果に返されます。