機械翻訳について

分析のキャッシュ・オプションの設定

キャッシュ・データが分析に表示されるかどうかを指定できます(使用可能な場合)。

  1. 分析を編集用に開きます。
  2. 分析エディタの詳細設定タブをクリックします。
  3. キャッシュ・ポリシーを指定するには、「BIプレゼンテーション・サービス・キャッシュをバイパス」オプションを使用します。
    このオプションの選択を解除すると、キャッシュ・データが使用可能な場合は表示され、パフォーマンスが向上します。 ソース・データの変更が迅速に行われると、キャッシュ・データが失効している場合があります。 このオプションを選択すると、キャッシュ・データがシステム・キャッシュで使用可能であっても、データ・ソースから常に新しいデータがプルされます。 分析に大量のデータが含まれている場合、表示に時間がかかる可能性があります。