機械翻訳について

他のユーザーとのコンテンツの共有

カタログ内のアイテムおよびダッシュボード・セクションへのアクセス権を他のユーザーに付与できます。 これにより、ユーザーが表示または編集できるコンテンツを制御できます。

アイテムの共有

他のユーザーとコンテンツを共有するには、そのアイテムへの適切なアクセス権を各ユーザーに付与する必要があります。

他のユーザーに割り当てることができる権限は、コンテンツのタイプによって異なります。 権限を変更するには、権限の変更権限が必要です。 たとえば、別の販売コンサルタントに権限の変更権限を付与するとします。 これにより、ユーザーはSales Forecast分析に権限を割り当てることができます。
  1. クラシック・ホーム・ページで、カタログをクリックします。
  2. カタログページで、権限を割り当てるコンテンツを検索します。
  3. アイテムの検索結果で、詳細および権限をクリックします。
  4. 権限ダイアログでユーザー/ロールの追加をクリックして、アプリケーション・ロールおよびユーザーの追加ダイアログにアクセスし、必要なアカウントを追加します。
    ロールおよびユーザーは、メンバーとして属しているロールの権限を継承します。 たとえば、売上収益分析のBIServiceAdministratorアプリケーション・ロールにフル・コントロール権限を付与できます。 これにより、そのロールを持つユーザーまたはアプリケーション・ロールは、そのアイテムを完全に制御できます。 アイテムに対するユーザーおよびロールの権限(直接付与されたか、または継承した)は確認できます。 アプリケーション・ロールおよびユーザーの追加ダイアログのクリックして有効な権限を表示ボタンをクリックします。
  5. 権限ダイアログの権限リストをクリックします。 リストのほとんどのアイテムは親権限であり、複数の子権限が含まれています。
  6. オプションで特定の権限のリストを作成するには、カスタムをクリックします。 このオプションによってユーザーは、フォルダに設定されている、カタログまたはダッシュボードからアイテムにアクセスすることを防止している権限をバイパスできるようになります。 このオプションによりフォルダ権限が変更されることはありません。
    たとえば、ユーザーに共有フォルダ領域のTestフォルダへのTraverse権限を付与できます。 この場合、ユーザーはこのフォルダに格納されているダッシュボードに埋め込まれているアイテムにアクセスできます また、/<shared folder area>/Test/Guestフォルダなどのサブフォルダに格納されているダッシュボードの埋込みアイテムにもアクセスできます。 ただし、ユーザーはカタログからフォルダおよびサブフォルダにアクセス(つまり、表示、展開または参照)することはできません。
  7. OKを2回クリックします。

ダッシュボード・セクションの共有

他のユーザーにダッシュボード・セクションへのアクセス権を付与することによって、それらのセクションにアクセスできるユーザーを制御できます。 アクセス権を付与するには、ダッシュボードのユーザーに権限を割り当てます。

たとえば、BI管理者に、ダッシュボードのプロジェクト・コスト・セクションに関する権限を割り当てます。 BIコンシューマへのアクセス権を制限して、不要な変更を回避できます。
  1. 編集するダッシュボードを開きます。
  2. セクション・ツールバーのプロパティを選択します。
  3. 権限を選択します。
  4. 権限ダイアログの権限リストをクリックして、権限を選択します。
  5. OKをクリックします。