機械翻訳について

ビューでの値のソート

表、ピボット表、グラフ、ヒート・マトリックスおよびトレリス・ビューの値をソートできます。 メンバー、メジャーおよび行に基づいてソートできます(横向きの三角形が表示されます)。 ページやセクション・エッジに基づくソートはできません。

多くのオプションを使用して、ビュー内でソートできます。 たとえば、列をソートする場合、次のオプションを選択できます。

  • 昇順ソート - 第1レベルのソートとして、列内の値を昇順でソートできます。 たとえば、文字列値はAからZのアルファベット順に、数値は小さいものから大きいものに、日付は古いものから新しいものにソートされます。
  • 降順ソート - 第1レベルのソートとして、列内の値を降順でソートできます。
  • 昇順ソートの追加 - 列の昇順ソートが、分析の別のソートとして追加されることを指定します。
  • 降順ソートの追加 - 列の降順ソートが、分析の別のソートとして追加されることを指定します。
  • ソートのクリア - 特定の列のソート指定を削除します。 このオプションの効果は、選択された列ペインと他の場所で異なります。 選択された列ペインとビュー自体の両方でソート指定を行い、選択された列ペインに戻ってソートのクリアをクリックすると、選択された列ペインで指定したソートのみが削除されます。 ビューで指定したソートは残ります。
  • すべての列ですべてのソートをクリア - 作成したすべてのソート指定が削除されます。 ソートのクリアで説明されているように、このオプションは、選択された列ペインでは他のペインと動作が異なります。

たとえば、Brand Revenue分析の表で、Revenue列での昇順ソートを選択できます。 これにより、収益値が低いものから高いものにソートされます。

値は、次の方法でソートできます。

  • ビュー見出しを右クリックし、列のソートをクリックして、適切なオプションを選択します。

  • 列見出しにある上向きまたは下向きの三角形をクリックします。

  • ビュー内のセルを右クリックし、ソートをクリックしてソートダイアログを表示します。 ソートダイアログで使用できる相互作用は、データ・ビューの種類(グラフや表など)およびビュー内で右クリックした位置によって異なります。

  • 基準タブの選択された列ペインで、列の横のオプションをクリックし、ソートをクリックして、適切なオプションを選択します。