機械翻訳について

ビューでNull値を抑制

行または列全体に含まれる値がすべてNULL値の場合、分析にNULL値を含めるかどうかを選択できます。 デフォルトでは、すべての分析について、NULLメジャー値は非表示になります。

たとえば、Sales分析のRevenue列でnull値を表示するようにできます。

  1. ビューを含む分析の「結果」タブを表示します。
  2. 「プロパティの表示」をクリックします。
  3. ビューの適切な「NULL値を含む」オプションを選択します。

    たとえば、ピボット表の行と列の両方でnull抑制をオフにするとします。 「Null値のみの行を含める」および「Null値のみの列を含める」を選択します。

    この設定では、データを含む対応するディメンションのみでなく、null値を含むディメンションも表示されます。 ビューにプロンプトやセッション・エッジが含まれている場合、それらは行または列エッジからnull抑制値を継承します。

    注意:

    null抑制をオフにすると返されるデータ量が増え、パフォーマンスに影響することがあります。 詳細は、管理者に問い合せてください。

    null値を含む分析の結果が期待していたものと異なる場合は、管理者に問い合せてください。 ソースのデータの整合性を確認してください。