機械翻訳について

一般的な問題のトラブルシューティング

ここでは、発生する可能性がある一般的な問題とその解決方法について説明します。

Oracle Analytics Cloudにサインインできません

不正な資格証明を使用してサインインしようとしている可能性があります。 オラクル社から電子メールで送信されたか、または管理者から提供されたOracle Cloudのアイデンティティ・ドメイン資格証明を使用して、Oracle Analytics Cloudにサインインする必要があります。 Oracle.comのアカウント資格証明を使用してOracle Analytics Cloudにサインインすることはできません。

パスワードのリセットが失敗します

Oracle Analytics Cloudを使用するためにサインアップすると、一時パスワードを含む電子メールを受信します。 このパスワードをコピーして貼り付ける場合は注意してください。 コピーするときにパスワードの先頭または末尾に誤って空白を含めると、パスワードを貼り付けても認識されません。 空白を含めずにパスワードのみを貼り付けたことを確認してください。

ホーム・ページから特定のオプションにアクセスできません

必要なオプションにアクセスするための適切な権限があることを管理者に確認します。

Mozilla Firefoxを使用するとパフォーマンスが低下します

Mozilla Firefoxの使用時にクラウド・サービスのパフォーマンスの低下に気付いた場合は、履歴を記憶させるオプションが有効になっていることを確認してください。 訪問したページの履歴を記憶するようにFirefoxが設定されていない場合、Webコンテンツのキャッシュ機能も無効化されているので、サービスのパフォーマンスに大きく影響します。 このオプションの設定の詳細は、Firefoxのマニュアルを参照してください。

Microsoft Accessからエクスポートしたスプレッドシート(XLSX)からのデータのアップロードが失敗します

Microsoft Excelでスプレッドシートを開き、Excel Workbook (*.xlsx)として再保存します。

他のツールからスプレッドシートをエクスポートすると、ファイルの書式設定が少し変更されることがあります。 Microsoft Excelでデータを再び保存すると、これが修正されます。