機械翻訳について

データ・フローを使用してキュレートされたデータ・セットを作成するための一般的なワークフロー

ここでは、キュレートされたデータ・セットをデータ・フローとともに作成するための一般的なタスクを示します。

タスク 説明 詳細情報
データ・フローの作成 1つ以上のデータ・セットからデータ・フローを作成します。 データ・フローの作成
データの変換 使用可能なオプションを使用して列データを変更します。 データ・フローのデータの変換
フィルタを追加します フィルタを使用して、データ・フロー出力のデータを制限します。 データ・フローへのフィルタの追加
集計の追加 集計関数を適用してデータ・フローのデータをグループ化します。 データ・フローへの集計の追加
データ・セットの列と行のマージ データ・フロー内の複数の列およびデータ・セットの行を結合します。

データ・フロー内の列のマージ

データ・フロー内の行のマージ

ビン化列の作成 データ・セットにビン化列を追加する値を割り当てます。 データ・フローでのビン列の作成
一連のデータ・フローの作成 データ・フローの順次リストを作成して保存します。 一連のデータ・フローの作成
グループの作成 データ・セット内に属性値のグループ列を作成します。 データ・フローでのグループの作成
累積値の追加 データ・フローに累積集計関数を適用することでデータをグループ化します。 データ・フローへの累積値の追加
時系列予測を追加 時系列予測計算をデータセットに適用して、追加の行を作成します。 データ・フローへの時系列予測の追加
感情分析を追加 感情分析をデータ・フローに適用して、テキスト列の感情を検出します。 データ・フローへのセンチメント分析の追加
Essbaseキューブの作成 データ・セットからEssbaseキューブを作成します。 データ・フローでのEssbaseキューブの作成とカスタマイズ
データ・フローをスケジュール データ・フローを実行する時間ベースのスケジュールを作成します。 データ・フローのスケジュール
データ・フローの実行 データ・フローを実行してデータ・セットを作成します。 データ・フローの実行
データ・フローからの出力データの保存 データ・フローを実行する前に、出力データ・セットの各列について、データベース名、属性またはメジャー、および集計ルールを変更または選択します。 データ・フローからの出力データの保存
データ・フローの実行 保存済データ・フローを実行して、データ・セットを作成したり、データ・セットのデータをリフレッシュします。 保存済データ・フローの実行