機械翻訳について

アーティファクトをインポートおよび共有するための一般的なワークフロー

フォルダ、プロジェクト、ビジュアライゼーション、キャンバスおよびストーリを他のユーザーと共有およびインポートするための一般的なタスクは、次のとおりです。

タスク 説明 詳細情報
プロジェクトおよびフォルダのインポート プロジェクトおよびフォルダをアプリケーションとしてインポートします。 アプリケーションまたはプロジェクトのインポート
フォルダ、プロジェクト、ビジュアライゼーション、キャンバスまたはストーリの共有 プロジェクトまたはフォルダをアプリケーションとしてユーザーと共有します。 プロジェクトのビジュアライゼーション、キャンバスまたはストーリを1つのファイルとして共有することもできます。

アプリケーションとしてのプロジェクトまたはフォルダの共有

ビジュアライゼーション、キャンバスまたはストーリのファイルの共有

フォルダ、プロジェクト、ビジュアライゼーション、キャンバスまたはストーリの電子メール送信 電子メールを使用してデータ・ビジュアライゼーション・アーティファクトをエクスポートします。

Eメールのプロジェクトとフォルダ

ビジュアライゼーション、キャンバスまたはストーリのファイルのEメール送信