機械翻訳について

アーティファクトを準備、接続および検索するための一般的なワークフロー

ここでは、アーティファクトの準備、接続および検索に使用できる関数を使用するための一般的なタスクを示します。

タスク 説明 詳細情報
ストーリの構築 後で再度アクセスしたり、プレゼンテーションに含めたり、あるいはチーム・メンバーと共有したりできるように、ビジュアライゼーションについて発見したインサイトをストーリに取得します。 ストーリの構築
カスタム・プラグインの管理 ビジュアライゼーション・タイプやプロジェクトなどの様々なオブジェクトのカスタマイズに使用できる、カスタム・プラグインをアップロード、ダウンロード、検索および削除します。 カスタム・プラグインの管理
式の作成 フィルタまたは計算で使用する式を作成します。 式の作成
データ・アクションの作成および適用 キャンバスからURLまたはプロジェクト・フィルタにコンテキスト値を渡すためのデータアクション・リンクを作成します。 データ・アクションを使用したキャンバスおよび外部URLへの接続と埋込みコンテンツへの接続