機械翻訳について

カスタム・マップ・レイヤーの更新

「データの視覚化」に追加したカスタム・マップ・レイヤーを維持できます。

  1. 「コンソール」ページを開き、「マップ」をクリックして「マップ・レイヤー」ページを表示します。
  2. カスタム・マップ・レイヤーセクションで、マップ・レイヤーを右クリックし、オプションをクリックして、次の手順を実行します:
    • マップ・レイヤー設定を表示または変更するには、「検査」を選択します。

      「マップ・レイヤー」ダイアログが表示され、このレイヤーで使用されている「名前」「説明」、または「レイヤー・キー」を更新できます。

    • JSONファイルを再度アップロードするには、「リロード」を選択します。
    • JSONファイルをローカルに保存するには、「ダウンロード」を選択します。
    • カスタム・マップ・レイヤーを削除するには、「削除」を選択します。

      システム・マップ・レイヤーとカスタム・マップ・レイヤーの両方を無効または有効にできますが、「システム・マップ・レイヤー」の追加または削除はできません。

  3. マップ層をクリックして有効または無効にします。 たとえば、マップ上のus_states_hexagon_geoを除外する場合は、レイヤーをクリックして無効にし、検索から削除します。
  4. マップ・レイヤー間の使用を切り替えるには、次の結合を実行します:
    1. 「プロパティ・ペイン」で、「マップ」タブを選択してマップのプロパティを表示します。
    2. 現在の「マップ・レイヤー」 (メキシコの州など)をクリックします。 選択可能なカスタム・マップ・レイヤーのリストが表示されます。
    3. データ・ポイントとの照合に使用するマップ・レイヤーをクリックします。