機械翻訳について

プロジェクトで異なるマップ・バックグラウンドを使用

作成者は、マップの視覚化に異なるマップ・バックグラウンドを使用できます。

プロジェクトでマップ・バックグラウンドを使用する方法の例を次に示します。
  1. ホームページで「作成」をクリックし、「プロジェクト」をクリックします。
  2. 「データセットを追加」ダイアログでデータ・セットを選択します。
  3. プロジェクトに追加をクリックします。
    「プロジェクト」ペインとデータ要素のリストが表示されます。
  4. マップ関連のデータ要素を選択し(たとえば、「市区町村」をクリック)、「ビジュアライゼーションの選択」をクリックします。
  5. 使用可能なビジュアライゼーションのリストから「マップ」を選択します。
    データの視覚化では、デフォルトのマップ・バックグラウンドまたは既存のOracleマップのバックグラウンドが表示されます(デフォルトが設定されていない場合)。
  6. 「ビジュアライゼーション・プロパティ」ペインで、「マップ」タブを選択します。
  7. 「バックグラウンド・マップ」値をクリックし、ドロップダウン・リストからマップを選択します。
    たとえば、Google Mapsを選択すると、「データの視覚化」では、Google Mapsがマップのバックグラウンドとして表示されます。
  8. (オプション)別の値をクリックして、マップのタイプ(Satellite、Road、Hybrid、Terrainなど)を変更します。
  9. (オプション)「バックグラウンド・マップ」オプションから「マップ・バックグラウンドの管理」をクリックして、「マップ・バックグラウンド」ペインを表示します。
    このオプションを使用して、使用するマップのバックグラウンドを維持します。