機械翻訳について

オブジェクト・プロパティの表示および編集

プロジェクト、データ・セット、接続およびデータ・フローなどのスタンドアロン・オブジェクトのプロパティを表示および編集できます。

たとえば、アクセス権限を確認して変更し、データ・セットを変更または読み取ることができるユーザーを指定したり、データ・フローのソースおよびターゲットのデータ・セットを表示できます。

ホーム、データ、プロジェクトおよび他の最上位レベルのページのオブジェクト・インスペクタを使用すると、オブジェクトのプロパティを表示および編集できます。 オブジェクトのレベルに基づいて、プロパティは、検査対象のオブジェクトの一部である下位レベルのオブジェクトや、そのオブジェクトによって参照または使用されるその他のスタンドアロン・オブジェクトなど、他のオブジェクトへの参照も提供します。 たとえば、プロジェクト・プロパティでは、プロジェクトに含まれるデータ・セットのリストが提供されます。 下位レベル・オブジェクトのプロパティは、最上位オブジェクトのインスペクタ(データ・セット・プロパティなど)に含まれないため、プロジェクトのプロパティの一部として表示されません。 次のオブジェクトのプロパティを検査できます:

  • プロジェクト
  • データ・セット
  • 接続
  • データ・フロー
  • 順序
  • スケジュール
  • フォルダ

たとえば、次のステップを実行して、インスペクタでデータ・フローのプロパティを表示または編集します。

  1. 「データ」ページに移動し、「データ・フロー」を選択して、プロパティを表示または編集するデータ・フローを検索します。
  2. データ・フロー「アクション・メニュー」をクリックするか、右クリックして「検査」を選択します。
  3. 「インスペクタ・ダイアログ」で、オブジェクトのプロパティ(名前や説明など)をチェックして変更します。
  4. 「インスペクタ・ダイアログ」で、オブジェクトのプロパティ(名前や説明など)を変更します。 インスペクタ・ダイアログでは、共通プロパティおよびタイプ固有プロパティがタブに編成され、次のタブが表示されます:
    • 「一般」 - すべてのタイプのオブジェクトに共通する標準的なライフサイクルのプロパティ(名前、説明、作成者、変更者など)をリストします。

      このタブには、検査対象のオブジェクトのタイプに応じて、高レベルのプロパティ(タイプ、ファイル名、ファイル・サイズ、ロケーションなど)もリストされます。

    • Sources/Targets - データ・フローのソースおよびターゲットのデータ・セットがリストされます。 データ・フローにパラメータを適用した場合は、「パラメータ名」列が表示されます。
    • 「スケジュール」 - オブジェクトのスケジュール(スケジュールの名前、頻度、次回開始時間など)をリストします。
    • 「履歴」 - オブジェクトの最近のアクティビティがリストされます。
    • 「権限」 - 各ユーザー・レベルと権限レベルがリストされます。
    • 「関連」 - 検査対象のオブジェクトに関連するオブジェクト、参照されるオブジェクトまたは使用されるオブジェクトをリストします。 リストされるオブジェクトは、検査対象のオブジェクトのタイプによって異なります。

    「インスペクタ」ダイアログには、調査対象のオブジェクトのタイプに応じて、他の特定のタブ(データ要素、パラメータ、データ・フローなど)も表示されます。

  5. 保存をクリックします。