機械翻訳について

ビューについて

ビューは分析の結果の視覚的な表現です。 ビューでは、データを様々な方法で確認できるため、パターン、トレンド、外れ値およびその他の興味深い特徴を検出しやすくなります。

説明テキストやフィルタ制御などの詳細情報にドリルダウンできるグラフやピボット表など、様々なビューを結果に追加できます。 この例は、収益分析の結果を棒グラフで表示したものです。

この表では、データを表示するために使用できるビューのタイプについて説明します(必要な権限がある場合)。

ビュー名 説明

列セレクタ

結果に列セレクタを追加します。 列セレクタは、あらかじめ選択された列を含むドロップダウン・リストのセットです。 ユーザーは列を動的に選択し、分析のビューに表示されるデータを変更できます。

フィルタ

分析に有効なフィルタを表示します。 (選択ステップと同様に)フィルタを使用すると、分析を限定し、特定の質問への回答となる結果を得ることができます。 フィルタは、問合せの集計前に適用されます。

ファンネル

3Dグラフとして結果を表示します。 一般的に、ファンネル・グラフは時間とともに変化するデータを表します。 たとえば、ファンネル・グラフは、四半期を通した売上数量の表示にしばしば使用されます。 ファンネル・グラフでは、しきい値は、ターゲット値のパーセンテージを示し、色は、各ステージに視覚的情報を与えます。 色の付いた領域のいずれかをクリックすると、詳細情報にドリルダウンできます。

グラフ

グラフ・キャンバスと呼ばれる背景に数値情報を表示します。 厳密な値が必要な場合は、表などの他のデータ表示でグラフを補完する必要があります。

ゲージ

ゲージ・キャンバスと呼ばれる背景に単一のデータ値を表示します。 サイズが小さいため、単一のデータ値を表示する場合、グラフよりゲージの方が通常効率的です。

ゲージ・ビューは、ゲージ・セット内の複数のゲージで構成される場合があります。 たとえば、過去12か月の売上データを表示するゲージ・ビューを作成する場合、各月1つずつ、12個のゲージでゲージ・ビューが構成されます。 総売上高を表示するゲージ・ビューを作成する場合、ゲージ・ビューは1つのゲージで構成されます。

ヒート・マトリックス

データの2次元描写で、値が色のグラデーションで表現されます。 ヒート・マトリックスは、行と列をグループ化することによって形成される点で、ピボット表と同様にデータを構造化します。

凡例

結果に凡例を追加します。凡例を使用すると、ゲージに適用されているカスタム色の意味など、結果に使用されている特別な形式の意味を記録できます。

マップ

結果をマップに重ねて表示します。 データに応じて、イメージ、色による塗りつぶし領域、棒グラフと円グラフ、可変サイズのマーカーなどの書式で、結果をマップに重ねることができます。

ナレーティブ

1段落以上のテキストで結果を表示します。 結果の各列に対するプレースホルダを含む文を入力したり、行の区切りを指定できます。

パフォーマンス・タイル

1つの集計データを表示します。 パフォーマンス・タイルは、色、ラベルおよび限定されたスタイルを使用してステータスを表示し、背景色またはメジャー値の条件付き書式設定を使用してタイルを視覚的に目立つようにします。 たとえば、収益がターゲットを追跡していない場合、収益値は赤で表示することができます。

ピボット表

ピボット表では、通常の表のようにデータが編成されますが、行と列の両方で複数レベルの見出しを表示できます。 通常の表とは異なり、ピボット表の各データ・セルには一意の値が含まれます。 これは、大量のデータの表示、データの階層的な表示、トレンド分析に最適です。

行と列で編成されたデータを表示します。 表はデータのサマリー・ビューで、ユーザーは行や列をドラッグ・アンド・ドロップし、データを異なるビューで表示できます。

ティッカ

インターネット上の多くの金融サイトやニュース・サイトで使用されている株式ティッカと同様の形式のティッカやマーキーで結果を表示します。 表示する情報とページでのスクロール方法を制御できます。

タイトル

タイトル、サブタイトル、ロゴ、カスタム・オンライン・ヘルプ・ページへのリンク、結果のタイムスタンプを表示します。

ツリーマップ

データを矩形(タイルと呼ばれる)内にグループ化して階層データを表示します。 ツリーマップは、1つのメジャーのサイズおよび2番目のメジャーの色に基づいてタイルを表示します。

ツリーマップは、事前定義済の領域によって制限され、2つのレベルのデータを表示します。 マップ領域が制約されるという点で散布図グラフに似ています。このグラフでは、大量のデータを視覚化し、そのデータ内のトレンドと異常を迅速に識別できます。

トレリス

各データ・セルに複数グラフのグリッドが1つずつ表示されるタイプのグラフ・ビューを表示します。

トレリス・ビューには単純または拡張があります。 単純トレリスでは、中核の内部グラフが行セットと列セット全体に複数表示されるので、多数の小さなグラフを複数表示して比較対照する場合に最適です。 拡張トレリスには、小さなスパーク・グラフのグリッドが表示されるので、データ・セットのトレンドを監視して、パターンを見つけるのに最適です。

選択ステップ

分析に有効な選択ステップを表示します。 (フィルタと同様に)選択ステップを使用すると、特定の質問への回答となる結果を得ることができます。 選択ステップは、問合せの集計後に適用されます。 「選択ステップの編集」を参照してください。

静的テキスト

結果に静的テキストを追加します。 HTMLを使用して、バナー、ティッカ、ActiveXオブジェクト、Javaアプレット、指示、説明、グラフなどを結果に追加できます。

ビュー・セレクタ

結果にビュー・セレクタを追加します。 ビュー・セレクタは、保存済ビューから特定の結果のビューを選択できるドロップダウン・リストです。