機械翻訳について

管理者権限の変更

Oracle CASB Cloud Serviceコンソールを使用した、管理者からの権限の割当てまたは取消し。

  1. 「構成」「管理者の管理」 「ナビゲーション」メニューから選択します。 「ナビゲーション・メニュー」が表示されない場合は、「ナビゲーション・メニュー」アイコンナビゲーション・メニュー・アイコンのイメージをクリックして表示します。
  2. 権限を変更する管理者の行で、ACTION列の「編集」アイコン編集アイコンのイメージ。をクリックします。
  3. 「管理者の編集」ダイアログ・ボックスで、「ロール」メニューをドロップダウンし、管理者のロールを選択します。

    使用可能なロールの説明については、「Oracle CASB Cloud Service管理者の管理」を参照してください。

    異なる管理者のロールによってアクセス可能なポリシー警告機能については、「Oracle CASB Cloud Service管理者のロールとポリシー」を参照してください。

  4. テナント管理者ロールを選択しなかった場合は、アプリケーション・インスタンスボックスで、この管理者が監視を許可されているインスタンスを選択します:
    • Any(デフォルト): 管理者がすべてのアプリケーション・インスタンスを監視できるようにします

    • 1つ以上の個々のインスタンス: 管理者がそれらのインスタンスだけを監視できるようにします

  5. 「保存」をクリックします。
    新しい管理者は、ログインの手順を示す電子メールを受信します。