機械翻訳について

AWSのカスタム・アプリケーションの準備

専用のAWSアカウントを作成して、ロギングを設定します。

  1. Oracle CASB Cloud ServiceがIAMユーザーまたはIAMロールのどちらを使ってAWSインスタンスを監視するのかにより、次のステップを実行することでAWS CustomAppとともに使用する専用AWSアカウントを設定します。
  2. AWSコンソールで、サービス、Cloudwatch、ログを選択します。
  3. CASB_customapp_groupという名前のログ・グループを作成します。

Cloudwatchのログの書式設定

CloudwatchログがOracle CASB Cloud Serviceの処理用に適切に書式設定されていることを確認します。

Cloudwatchからのログは、適切に書式設定されていないと、処理できません。 次にリストするサンプル・ログは必要な書式を説明しています。太字の項目はOracle CASB Cloud Serviceが抽出する情報を示します。 ログの書式設定については、AWSのドキュメントを参照してください。

{
   "urlIn": "/api/v2/users/user/b00d8543-3fbf-414a-9dfe-58dcadfe9ce3",
   "timeIn": 1467547359746,
   "timeOut": 1467547359750,
   "userAgent": "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_11_0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/45.0.2454.101 Safari/537.36",
   "ipAddress": "198.179.137.241",
   "filterTracers": [
     {
       "filterName": "frontendPreFilter",
       "timeIn": 1467547359746,
       "timeOut": 0,
       "status": -1
     },
     {
       "filterName": "userProfilev2Service",
       "timeIn": 1467547359746,
       "timeOut": 1467547359749,
       "status": -1
     },
     {
       "filterName": "sendErrorFilter",
       "timeIn": 1467547359746,
       "timeOut": 1467547359749,
       "status": 401,
       "url": "/api/v2/users/user/b00d8543-3fbf-414a-9dfe-58dcadfe9ce3"
     }
   ]
 }