機械翻訳について

Database Classic Cloud Serviceを使用するための典型的なワークフロー

Oracle Database Classic Cloud Serviceの使用を開始するには、以下のタスクを参考にしてください:

作業 説明 詳細情報

無料のクレジット・プロモーションにサブスクリプションするか、サブスクリプションを購入

(Oracle Cloud at Customerには適用されません)

情報を入力し、無料のクレジット・プロモーションのためにサイン・アップするか、Oracle Database Classic Cloud Serviceへのサブスクリプションを購入します。

Database Classic Cloud Serviceのサブスクリプション方法

ユーザーとロールの追加および管理

ユーザーのアカウントを作成し、適切な権限を割り当てます。 必要なDatabase Classic Cloud Serviceロールを割り当てます。

「Oracle Cloudスタート・ガイド」「ユーザーの追加とロールの割り当て」および「Database Classic Cloud Serviceのロールとユーザーについて」

データベース・デプロイメントの作成

ウィザードを使用して新しいデータベース・デプロイメントを作成します。

カスタマイズされたデータベースの作成

ネットワーク・アクセスの有効化

データベース・デプロイメントに関連付けられたネットワーク・サービスへのアクセスを許可します。

Database Classic Cloud Serviceへのネットワーク・アクセスについて

データベースへのデータのロード

標準のOracle Databaseツールを使用してデータをデータベースにロードします。

Database Classic Cloud ServiceのOracle Databaseへのデータのロード

データベース・デプロイメントのモニター

個々のデータベース・デプロイメントの状態とパフォーマンスを確認します。

Database Classic Cloud ServiceのOracle Databaseのモニタリングおよび管理

サービスのモニター

サービスの日常的な操作をチェックし、パフォーマンスをモニターし、重要な通知を確認します。

Oracle Cloudの管理およびモニタリングOracle Cloud Servicesの管理とモニタリング

データベース・デプロイメントへのパッチ適用

パッチを適用するか、パッチをロール・バックします。

Database Classic Cloud Serviceのパッチ適用

データベース・デプロイメントのバックアップ

データベースのバックアップ、またはバックアップからのデータベースのリストアを行います。

Database Classic Cloud Serviceのデータベースのバックアップとリストア