機械翻訳について

監査イベントの検索

get

/admin/v1/AuditEvents

リクエスト

サポートされているメディア・タイプ
問合せパラメータ
  • 属性定義の戻り値の型を示す文字列の複数値のリスト。 指定された一連の属性は、属性の戻り値の型によって取り出すことができます。 1つ以上の値を一緒に指定すると、複数の属性グループを取得できます。 属性問合せパラメータも使用可能な場合、その2つの共用体がフェッチされます。 有効な値 - all, always, never, request, default. 値は大文字と小文字を区別しません。
    許容値: [ "all", "always", "never", "request", "default" ]
  • レスポンスで返されるリソース属性の名前を指定するカンマ区切り文字列。 デフォルトでは、リソース属性を含むレスポンスには、スキーマにリソース・タイプがreturned=alwaysまたはreturned=defaultと定義されている属性のみが含まれます。 returned=requestと定義されている属性がレスポンスで返されるのは、リクエストでこの問合せパラメータの値に名前が指定されている場合のみです。 リクエストでこの問合せパラメータが指定されている場合、レスポンスには、この問合せパラメータで指定されている属性、およびreturned=alwaysと定義されている属性が含まれます。
  • 最大値: 1000
    オプション。 ページごとの問合せ結果の最大数を示す整数。使用できる最大値は1000です。 詳細は、「System for Cross-Domain Identity Management Protocol」仕様の「Pagination」の項を参照してください。 (セクション3.4.2.4)。
    デフォルト値: 50
  • オプション。 リソースのサブセットをリクエストするのに使用されるフィルタ文字列。 「はじめに」の「問合せパラメータ」ページにある「フィルタ問合せパラメータの使用」の項を参照してください。 フィルタ文字列は有効なフィルタ式である必要があります。 詳細は、SCIM仕様の「Filtering」の項(第3.4.2.2項)を参照してください。 検索結果で文字列が返されるために各項目が一致する必要がある条件が、文字列に1つ以上含まれる必要があります。 各条件では、属性、演算子および値を指定します。 フィルタ内の複数の条件は論理演算子(AND、ORなど)によって結合できます。 一連の条件はカッコを使用してグループ化できます。
  • オプション。 返されたレスポンスを並べ替えるために値が使用される属性を示す文字列。 sortBy属性は、標準の属性表記形式に従う必要があります。 詳細は、SCIM仕様の「Attribute Notation」の項(第3.10項)を参照してください。 また、SCIM仕様の「Sorting」の項(第3.4.2.3項)も参照してください。
    デフォルト値: id
  • オプション。 sortByパラメータが適用される順序を示す文字列。 指定できる値は'ascending'と'descending'です。 詳細は、SCIM仕様の「Sorting」の項(第3.4.2.3項)を参照してください。
    デフォルト値: ascending
  • オプション。 最初の問合せ結果の1から始まる索引を示す整数。 詳細は、SCIM仕様の「Pagination」の項を参照してください。 (セクション3.4.2.4)。 返す結果ページの番号です。 最初のページは1です。 たとえば、結果の2ページ目にアクセスするには2を指定します。
    デフォルト値: 1
ヘッダー・パラメータ
  • 「Authorization」フィールド値は資格証明で構成され、リクエスト対象のリソースのレルムに対するユーザー・エージェントの認証情報が含まれます。
  • リクエストで使用するエンドポイント固有のスキーマ・バージョン番号。 使用可能なバージョン値は、各REST APIエンドポイントの説明で指定されている最新バージョンまたは初期バージョン、あるいはその間の番号です。 すべてのスキーマ属性/本文パラメータはバージョン1の一部です。 バージョン1より後に追加されたり非推奨となった属性には、追加されたり非推奨となったバージョンのタグが付けられます。 バージョン指定がない場合、最新のスキーマ・バージョンが返されます。
トップに戻る

レスポンス

サポートされているメディア・タイプ

200レスポンス

リクエストが成功しました。
本文 ()
ルート・スキーマ : AuditEvent-ListResponse
型: object
SCIMプロトコルは、問合せレスポンスでゼロ以上のリソースを返すためにフィルタ、ソートおよびページ区切りに使用できる、問合せパラメータの標準セットを定義します。 問合せは、単独のリソース、リソース・タイプ・エンドポイント(例: /Users)、またはサービス・プロバイダ・ベースURIに対して実行できます。
Show Source
  • 1ページのレスポンス・リストで返されるリソースの数。 ページ区切りによって部分的な結果が返される場合に必須です。
  • Resources
    リクエストされたリソースを含む複合オブジェクトの複数値リスト。 ページ区切りが必要なときは、リソースの完全セットのサブセットである場合があります。 "totalResults"がゼロでない場合は必須です。
  • 指定できる値: [ "urn:ietf:params:scim:api:messages:2.0:ListResponse" ]
    schemas属性は、SCIM表現のサポートされているスキーマ・バージョン、およびその表現によってサポートされているスキーマ拡張のイントロスペクションが可能な文字列の配列です。 各文字列値は一意のURIである必要があります。 SCIMスキーマのすべての表現は、その表現がサポートするURIの値を持つ非ゼロ値配列を含まなければならない(MUST)。 重複値は含めてはならない(MUST NOT)。 値の順序は指定されず、動作に影響を与えてはいけません。 必須。
  • 現在の結果リスト・セットにある最初の問合せ結果の1から始まる索引。 ページ区切りによって部分的な結果が返される場合に必須です。
  • リストまたは問合せ操作で返される結果の合計数。 値は返されたリソースの数より大きい場合があります(複数のページが使用可能なときに結果の1ページが返された場合など)。 必須。
ネストされたスキーマ : Resources
型: array
リクエストされたリソースを含む複合オブジェクトの複数値リスト。 ページ区切りが必要なときは、リソースの完全セットのサブセットである場合があります。 "totalResults"がゼロでない場合は必須です。
Show Source
ネストされたスキーマ : AuditEvent
型: object
監査イベント・リソース。
Show Source
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:User]]
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    セキュリティ・コンテキストからのユーザー表示名
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    セキュリティ・コンテキストからのユーザーGUID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Login]]
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    セキュリティ・コンテキストからのユーザー名(ログイン名)
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アクター・タイプ - User/Client
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Application Name]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アプリケーション・ロールのアプリケーション名
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    新規ユーザー登録のアイデンティティ・プロバイダ(新規ユーザー登録のみの場合に設定)。
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    関係が変わる場合、これは参照先のリソースIDです
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Beneficiary]]
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    関係が変わる場合、これは参照先のリソース名です。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Type]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    関係が変わる場合、これは参照先のリソース・タイプです
  • 最大長: 200
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    イベント・リソースID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Application Role Name]]
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リソースのイベントが発生したネーミング属性(例: Joe@acme.com)
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    イベント・リソース・タイプ
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの市区町村
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの国
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの郵便番号
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの都道府県
  • 最大長: 10000000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    追加された属性名/値のペアのセット
  • 最大長: 10000000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    削除された属性名/値のペアのセット
  • 最大長: 40
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    権限付与のアプリケーションのID、AccountMgmtInfoまたはObjectMgmtInfo
  • 追加された: 19.1.4

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Application]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    操作が実行されるアプリケーションの表示名。 アプリケーションであるリソース、またはAccountMgmtInfoやObjectMgmtInfoなどのアプリケーション関連であるリソースに対してのみ、この属性が移入されます。
  • 最大長: 40
    追加された: 19.1.4

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:App Id]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    操作が実行されるアプリケーションのId。 アプリケーションであるリソース、またはAccountMgmtInfoやObjectMgmtInfoなどのアプリケーション関連であるリソースに対してのみ、この属性が移入されます。
  • 追加された: 19.2.1

    SCIM++のプロパティ:
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: always
    • type: boolean
    • uniqueness: none
    アプリケーションが管理対象アプリケーションであるかどうかを示します。 アプリケーションであるリソース、またはAccountMgmtInfoやObjectMgmtInfoなどのアプリケーション関連であるリソースに対してのみ、この属性が移入されます。
  • 追加された: 19.1.4

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Name]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    操作が実行される管理対象オブジェクトの名前。 アプリケーションであるリソース、またはAccountMgmtInfoやObjectMgmtInfoなどのアプリケーション関連であるリソースに対してのみ、この属性が移入されます。
  • 追加された: 19.1.4

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Object Identifier]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    操作が実行される管理対象オブジェクトのUID。 アプリケーションであるリソース、またはAccountMgmtInfoやObjectMgmtInfoなどのアプリケーション関連であるリソースに対してのみ、この属性が移入されます。
  • 追加された: 19.1.4

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Object Type]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    操作が実行されるオブジェクト・クラスの表示名。 アプリケーションであるリソース、またはAccountMgmtInfoやObjectMgmtInfoなどのアプリケーション関連であるリソースに対してのみ、この属性が移入されます。
  • 追加された: 19.1.4

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Object Class Id]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    操作が実行されるオブジェクト・クラスId。 アプリケーションであるリソース、またはAccountMgmtInfoやObjectMgmtInfoなどのアプリケーション関連であるリソースに対してのみ、この属性が移入されます。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Action]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認可リクエストが拒否されたアクション。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Enterprise Application ID]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認可リクエストが拒否されたエンタープライズ・アプリケーションGUID。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Deny Reason]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    承認リクエストが拒否された理由を説明しています。
  • 最大長: 128
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Policy ID]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストが拒否されたための認可ポリシーID。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Policy Name]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストが拒否されたため、認証ポリシー名。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Resource ID]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認可リクエストが実行されたリソースIDまたはURL。
  • 最大長: 128
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Rule ID]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストが拒否されたための認可ルールID。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Rule Name]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストが拒否されたため、認可ルール名。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Login UserName]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認可リクエストが実行されたUserName。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Subject GUID]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認可リクエストが実行されたサブジェクトGUID。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Subject IDP]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    サブジェクトの認証方法を示すサブジェクトIDP。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Subject IP]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認可リクエストが実行されたサブジェクトIP。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Authz Time]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    許可または拒否するために認可リクエストを評価する必要がある時間。
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    イベント・リソースID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    イベント・リソース・タイプ
  • 最大長: 4001
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    追加された属性名/値のペアのセット
  • 最大長: 4001
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    削除された属性名/値のペアのセット
  • 最大長: 128
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストを出したクライアント・アプリケーションのID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Client Ip]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストを行っているクライアント・アプリケーションのIPアドレス
  • 最大長: 100
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストを出しているクライアント・アプリケーションの名前
  • 最大長: 40
    追加された: 18.1.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザー認証の委任先となるアプリid。アプリまたはIdentitySourceのいずれかです。
  • 追加された: 18.1.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザー認証の委任先となるアプリケーション名。 これはアプリケーションまたはIdentitySource名のいずれかです
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: boolean
    • uniqueness: none
    削除中のこのリソースを示すbooleanフラグ。 通常、リソースの同期削除に時間がかかりすぎる場合はtrueに設定されます。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:ECID]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    同じビジネス操作(ルート・タスク)に属している一連のイベントを相互に関連付けるイベント相関ID (ECID)。 ECIDは、リクエストがIDCS Web層に入ると生成されます。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Response]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: true
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    IDCSコンポーネントで定義されたとおりのイベントID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    サービス・コンシューマで定義されたとおりのリソースの識別子。 externalIdによって、コンシューマでリソースをその独自の識別子を使用して参照できるようにすることで、サービス・コンシューマとサービス・プロバイダ間のリソースの識別を簡素化でき、リソースのローカル識別子とサービス・プロバイダで使用される識別子の間のローカル・マッピングを格納する必要がなくなります。 各リソースには、空でないexternalId値を含めることができます。 externalId属性の値は、必ずサービス・コンシューマによって発行され、サービス・プロバイダが指定することはできません。 サービス・プロバイダは常に、サービス・コンシューマのテナントにスコープされるようにexternalIdを解釈する必要があります。
  • 最大長: 40
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    権限付与の権限受領者のID、AccountMgmtInfoの所有者またはObjectMgmtInfoのmapsToIdcsResource
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: never
    • type: string
    • uniqueness: none
    OSホストIPアドレス
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: never
    • type: string
    • uniqueness: none
    OSホスト名
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: always
    • type: string
    • uniqueness: global
    サービス・プロバイダで定義されたとおりのSCIMリソースの一意識別子。 リソースの各表現には、空でないID値が含まれる必要があります。 この識別子は、サービス・プロバイダのリソース・セット全体で一意である必要があります。 これは、後続のリクエストで同じリソースが返された場合に変更されない、安定した再割当不可の識別子です。 ID属性の値は、必ずサービス・プロバイダによって発行され、サービス・コンシューマが指定することはできません。bulkIdは予約済キーワードで、一意の識別子で使用できません。
  • idcsCreatedBy
    SCIM ++のプロパティ:
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: true
    • returned: default
    • type: complex
    リソースを作成したユーザーまたはアプリケーション
  • idcsLastModifiedBy
    SCIM ++のプロパティ:
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: complex
    リソースを変更したユーザーまたはアプリケーション
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: request
    • type: string
    • uniqueness: none
    リソースのアップグレード時のリリース番号。
  • 許容値: [ "replace", "update", "delete" ]
    SCIM ++のプロパティ:
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: true
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: request
    • type: string
    • uniqueness: none
    この属性の各値は、内部クライアントだけがこの特定のリソースで実行できる操作を指定します。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ジョブ表示名
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ジョブ履歴ID
  • 最大長: 50000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Message]]
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    イベント固有の成功または失敗に関するメッセージ
  • meta
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Created Date, mapsTo:meta.created]]
    • type: complex
    リソース・メタデータを含む複合属性。 すべてのサブ属性はオプションです。
  • 追加された: 18.4.2

    SCIM++のプロパティ:
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: always
    • type: boolean
    • uniqueness: none
    アプリケーションがOPCServiceとして請求されるかどうかを示します。 Trueの場合、顧客はアプリケーションのランタイム操作について請求されません。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    通知のデリバリ・チャネル
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    送信者電子メールID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    言語仕様
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    通知電子メール・デリバリ・ステータス
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    通知電子メールの件名
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    受信者電子メールID
  • 最大長: 40
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    受信者電話番号
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    受信者市外局番
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    受信者電話番号
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    チャネルに基づく通知のテンプレートID
  • 最大長: 40
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    外部通知プロバイダ名
  • 最大長: 40
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    OTPコードの有効期限
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    プッシュ通知のメッセージ本文
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    プッシュ通知のデバイスID
  • 最大長: 80
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    プッシュ通知のリクエストID
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    プッシュ通知のユーザーID
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    SMS通知用の1回限りのパスコード
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    SMS通知用の1回限りのパスコードの有効期限
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    OAuthクライアントID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストで使用された権限付与タイプ
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    受信したリクエスト・ペイロードを含む
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    トークン識別子(GUID)
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    トークン・スコープ
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザー・アサーションの権限付与に対するUAからのセッションID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    トークンのタイプ(access_token、refresh_token、id_token、authz_code、user_assertion、client_assertion)
  • 追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    不明瞭化成功/失敗メッセージ
  • 追加された: 17.3.4

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: integer
    • uniqueness: none
    クォータ使用回数
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    イベントの成功または失敗に関する理由コード。 イベントIDごとに特定のドキュメント化された値を含むイベントを発行するコンポーネントが必要です。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リレーションシップ識別子(RID)。 この値は、ルート・タスクで始まるタスクのツリー内の特定のイベント/サブ操作の位置を示します。
  • 最大長: 50000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    解読できるように復号化/無署名形式のメッセージが含まれます
  • 最大長: 500
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    SAMLメッセージに含まれるSAML NameID要素の形式
  • 最大長: 1000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    SAMLメッセージに含まれるSAML NameID要素
  • 最大長: 50000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    署名または暗号化(あるいはその両方が実施)されている可能性がある、最初に送信または受信されたとおりのメッセージが含まれます
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    フェデレーション交換が発生したリモート・パートナのGUID
  • 最大長: 1000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    フェデレーション交換が発生したリモート・パートナの名前
  • 最大長: 1000
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    フェデレーション交換が発生したリモート・パートナのSAMLプロバイダID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: true
    • mutability: readWrite
    • required: true
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    必須。 schemas属性は、SCIM表現のサポートされているスキーマ・バージョン、およびその表現によってサポートされているスキーマ拡張のイントロスペクションが可能な文字列の配列です。 各文字列値は一意のURIである必要があります。 この指定によって、ユーザー、グループおよび標準の"enterprise"拡張のURIが定義されます。 SCIMスキーマのすべての表現は、その表現がサポートするURIの値を持つ非ゼロ値配列を含まなければならない(MUST)。 重複値は含めてはならない(MUST NOT)。 値の順序は指定されず、動作に影響を与えてはいけません。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    IDCSグローバル・スキーマが常駐しているDBポッドへの接続URL詳細
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    IDCSグローバル設定に対して作成されたスキーマの名前/所有者
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    テナント・スキーマが常駐しているDBポッドへの接続URL詳細
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ブートストラップされているテナント名
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    テナントのSDIによって作成されたスキーマの名前/所有者
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    操作実行中のサービス(管理イベントの場合は、リソースの名前も含まれます)
  • 追加された: 18.1.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: integer
    • uniqueness: none
    脅威後のユーザー・リスク・スコア
  • 追加された: 18.1.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: integer
    • uniqueness: none
    脅威前のユーザー・リスク・スコア
  • 最大長: 500
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アプリケーション/OAuthクライアントのホスト識別子
  • 最大長: 256
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アプリケーション識別子のガイド
  • 最大長: 256
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アプリケーションの一意の名前
  • 最大長: 256
    許容値 : [ "OPC:OIDC", "OPC:SAML", "OPC:FORMFILL", "NONOPC:OIDC", "NONOPC:SAML", "NONOPC:FORMFILL", "APP" ]
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    OPCまたはNONOPCがホスティングに基づいているかどうかを示すアプリケーション・タイプ。プロトコルに基づいてタイプSAML、OAUTHまたはSFFの場合。
  • 最大長: 4001
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アサートされたアイデンティティ情報
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認証に使用される認証係数
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Authentication level]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: integer
    • uniqueness: none
    認証レベル
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認証方式
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:SSO Browser]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認証が開始されたブラウザ
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認証に関連付けられたBypassCode
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    BypassCodeが認証に使用されるユーザー
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:SSO Comments]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    失敗に関するコメント
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    完了したすべての自動化ファクタのリスト
  • 最大長: 256
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    CSRテナントかどうかを示します
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認証に使用される登録済みのデバイスID
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    フラグは、リクエストが登録または認証のためにトリガーされたことを示します。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Provider]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アイデンティティ・プロバイダ
  • 最大長: 256
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    アイデンティティ・プロバイダ・タイプ
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ローカル(プロキシ) IPアドレス
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認証が開始されるロケーション
  • 最大長: 256
    追加された: 18.1.2

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Matched Sign-On Policy]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    一致したサインオン・ポリシー
  • 最大長: 256
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Matched Sign-On Policy Name]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    一致したサインオン・ポリシー名
  • 最大長: 256
    追加された: 18.1.2

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Matched Sign-on Policy Rule]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    一致したサインオン・ポリシー・ルール
  • 最大長: 256
    追加された: 20.1.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Matched Sign-on Policy Rule Name]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    一致したサインオン・ポリシー・ルール名
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    認証を実行するために使用されるプラットフォーム
  • 追加された: 18.1.2

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:SSO Sign-On policy obligations]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    すべてのサインオン・ポリシーの義務一覧
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Protected resource]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    保護されているリソースのURI (リソース・ホスト、ポートおよびコンテキスト)
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    保護されているリソースの操作(GET/POST/DELETE/PUT)
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リモート/クライアントIPアドレス(X-Forward for)
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リクエストに関連付けられたリクエストID
  • 最大長: 500
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Application]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リライイング・パーティ/アプリケーション名
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    Cloud SSOセッション作成時間
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    Cloud SSOセッション有効期限
  • 最大長: 256
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    Cloud SSO識別子
  • 最大長: 256
    追加された: 18.2.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    使用条件同意
  • 最大長: 40
    許容値: [ "ACCEPT", "EXISTING", "REJECT" ]
    追加された: 18.2.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    同意アクションの条件
  • 最大長: 256
    追加された: 18.2.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    使用条件
  • 最大長: 256
    追加された: 18.2.6

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    使用条件文
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:User agent]]
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのデバイス情報
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの市区町村
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの国
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの郵便番号
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsPii: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    ユーザーのプロファイルのプライマリ住所からのユーザーの都道府県
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    テナントのSDIによって作成されたスキーマの名前/所有者
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    プッシュ通知に関連するアプリケーション通知ID
  • 最大長: 40
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    プッシュ通知に関連するアプリケーション・サブスクリプションID
  • 最大長: 40
    追加された: 19.3.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    同期期間
  • 追加された: 19.3.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    同期終了時間
  • 追加された: 19.3.3

    SCIM++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    同期開始時間
  • tags
    SCIM ++のプロパティ:
    • idcsCompositeKey: [key, value]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: true
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: request
    • type: complex
    • uniqueness: none
    このリソース上のタグのリスト。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Date]]
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    (クライアントによる供給ではなく)イベント・マネージャによって提供される、イベント発生時のタイムスタンプ
ネストされたスキーマ : idcsCreatedBy
型: object
SCIM ++のプロパティ:
  • idcsSearchable: true
  • multiValued: false
  • mutability: readOnly
  • required: true
  • returned: default
  • type: complex
リソースを作成したユーザーまたはアプリケーション
Show Source
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: reference
    • uniqueness: none
    このリソースを作成したユーザーまたはアプリケーションを表すSCIMリソースのURI
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    このリソースを作成したユーザーまたはアプリケーションの表示名
  • 指定できる値: [ "User", "App" ]
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    このリソースを作成したリソース、ユーザーまたはアプリケーションのタイプ
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: true
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    このリソースを作成したユーザーまたはアプリケーションを表すSCIMリソースのID
ネストされたスキーマ : idcsLastModifiedBy
型: object
SCIM ++のプロパティ:
  • idcsSearchable: true
  • multiValued: false
  • mutability: readOnly
  • required: false
  • returned: default
  • type: complex
リソースを変更したユーザーまたはアプリケーション
Show Source
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: reference
    • uniqueness: none
    このリソースを変更したユーザーまたはアプリケーションを表すSCIMリソースのURI
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    このリソースを変更したユーザーまたはアプリケーションの表示名
  • 指定できる値: [ "User", "App" ]
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    このリソースを変更したリソース、ユーザーまたはアプリケーションのタイプ
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: true
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: true
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    このリソースを変更したユーザーまたはアプリケーションを表すSCIMリソースのID
ネストされたスキーマ : meta
型: object
SCIM ++のプロパティ:
  • caseExact: false
  • idcsSearchable: true
  • multiValued: false
  • mutability: readOnly
  • required: false
  • returned: default
  • idcsCsvAttributeNameMappings: [[columnHeaderName:Created Date, mapsTo:meta.created]]
  • type: complex
リソース・メタデータを含む複合属性。 すべてのサブ属性はオプションです。
Show Source
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    リソースがサービス・プロバイダに追加された日時
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: dateTime
    • uniqueness: none
    サービス・プロバイダでこのリソースの詳細が更新された最新の日時。 最初にこのリソースが作成されてから変更されていない場合、値はcreatedの値と同じである必要があります。 属性は日時である必要があります。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    返されるリソースのURI。 この値は、Location HTTPレスポンス・ヘッダーと同じである必要があります。
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    リソースのリソース・タイプの名前(例: ユーザー、グループ)
  • SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: false
    • multiValued: false
    • mutability: readOnly
    • required: false
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    返されるリソースのバージョン。 この値は、ETag HTTPレスポンス・ヘッダーと同じである必要があります。
ネストされたスキーマ : tags
型: array
SCIM ++のプロパティ:
  • idcsCompositeKey: [key, value]
  • idcsSearchable: true
  • multiValued: true
  • mutability: readWrite
  • required: false
  • returned: request
  • type: complex
  • uniqueness: none
このリソース上のタグのリスト。
Show Source
ネストされたスキーマ : tags
型: object
このリソース上のタグのリスト。
Show Source
  • 最大長: 256
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: true
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    タグのキーまたは名前。
  • 最大長: 256
    SCIM ++のプロパティ:
    • caseExact: false
    • idcsSearchable: true
    • multiValued: false
    • mutability: readWrite
    • required: true
    • returned: default
    • type: string
    • uniqueness: none
    タグの値。

400レスポンス

不正または無効なリクエスト
本文 ()
ルート・スキーマ : Error
型: object
SCIMプロトコルでは、第6項 [RFC7231]に定義されているHTTPステータスのレスポンス・ステータス・コードを使用して、操作が成功か失敗かを示します。 使用可能なステータス・コードは、「ステータス・コード」を参照してください。
HTTPレスポンス・コードを返すのに加え、実装担当者は、エラー・レスポンスおよびHTTP仕様に従った解読可能な説明を含めて、レスポンスの本文でクライアントがリクエストした形式でエラーを返す必要があります。
Show Source
  • 詳細で解読可能なメッセージ。 オプション
  • 指定できる値: [ "urn:ietf:params:scim:api:messages:2.0:Error", "urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error" ]
    schemas属性は、SCIM表現のサポートされているスキーマ・バージョン、およびその表現によってサポートされているスキーマ拡張のイントロスペクションが可能な文字列の配列です。 各文字列値は一意のURIである必要があります。 この指定によって、エラーおよび拡張エラー・スキーマが指定されたSCIMのURIが定義されます。 SCIMスキーマのすべての表現は、その表現がサポートするURIの値を持つ非ゼロ値配列を含まなければならない(MUST)。 重複値は含めてはならない(MUST NOT)。 値の順序は指定されず、動作に影響を与えてはいけません。 必須。
  • JSON文字列として表現されたHTTPステータス・コード(第6項[RFC7231]を参照)
  • urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
    例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
    詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
ネストされたスキーマ : urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
型: object
例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
Show Source
ネストされたスキーマ : additionalData
型: object
例外メッセージに関するマップ・ベースの追加データ(キー/値ペアとして)が含まれます。 すべてのキーと値は文字列フォーマットです。

401レスポンス

入力された資格証明(ある場合)ではリソースにアクセスするのに不十分です。
本文 ()
ルート・スキーマ : Error
型: object
SCIMプロトコルでは、第6項 [RFC7231]に定義されているHTTPステータスのレスポンス・ステータス・コードを使用して、操作が成功か失敗かを示します。 使用可能なステータス・コードは、「ステータス・コード」を参照してください。
HTTPレスポンス・コードを返すのに加え、実装担当者は、エラー・レスポンスおよびHTTP仕様に従った解読可能な説明を含めて、レスポンスの本文でクライアントがリクエストした形式でエラーを返す必要があります。
Show Source
  • 詳細で解読可能なメッセージ。 オプション
  • 指定できる値: [ "urn:ietf:params:scim:api:messages:2.0:Error", "urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error" ]
    schemas属性は、SCIM表現のサポートされているスキーマ・バージョン、およびその表現によってサポートされているスキーマ拡張のイントロスペクションが可能な文字列の配列です。 各文字列値は一意のURIである必要があります。 この指定によって、エラーおよび拡張エラー・スキーマが指定されたSCIMのURIが定義されます。 SCIMスキーマのすべての表現は、その表現がサポートするURIの値を持つ非ゼロ値配列を含まなければならない(MUST)。 重複値は含めてはならない(MUST NOT)。 値の順序は指定されず、動作に影響を与えてはいけません。 必須。
  • JSON文字列として表現されたHTTPステータス・コード(第6項[RFC7231]を参照)
  • urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
    例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
    詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
ネストされたスキーマ : urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
型: object
例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
Show Source
ネストされたスキーマ : additionalData
型: object
例外メッセージに関するマップ・ベースの追加データ(キー/値ペアとして)が含まれます。 すべてのキーと値は文字列フォーマットです。

404レスポンス

リクエストされたリソースは見つかりませんでした。
本文 ()
ルート・スキーマ : Error
型: object
SCIMプロトコルでは、第6項 [RFC7231]に定義されているHTTPステータスのレスポンス・ステータス・コードを使用して、操作が成功か失敗かを示します。 使用可能なステータス・コードは、「ステータス・コード」を参照してください。
HTTPレスポンス・コードを返すのに加え、実装担当者は、エラー・レスポンスおよびHTTP仕様に従った解読可能な説明を含めて、レスポンスの本文でクライアントがリクエストした形式でエラーを返す必要があります。
Show Source
  • 詳細で解読可能なメッセージ。 オプション
  • 指定できる値: [ "urn:ietf:params:scim:api:messages:2.0:Error", "urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error" ]
    schemas属性は、SCIM表現のサポートされているスキーマ・バージョン、およびその表現によってサポートされているスキーマ拡張のイントロスペクションが可能な文字列の配列です。 各文字列値は一意のURIである必要があります。 この指定によって、エラーおよび拡張エラー・スキーマが指定されたSCIMのURIが定義されます。 SCIMスキーマのすべての表現は、その表現がサポートするURIの値を持つ非ゼロ値配列を含まなければならない(MUST)。 重複値は含めてはならない(MUST NOT)。 値の順序は指定されず、動作に影響を与えてはいけません。 必須。
  • JSON文字列として表現されたHTTPステータス・コード(第6項[RFC7231]を参照)
  • urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
    例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
    詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
ネストされたスキーマ : urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
型: object
例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
Show Source
ネストされたスキーマ : additionalData
型: object
例外メッセージに関するマップ・ベースの追加データ(キー/値ペアとして)が含まれます。 すべてのキーと値は文字列フォーマットです。

500レスポンス

内部サーバー・エラーのため表現を返すことができません。
本文 ()
ルート・スキーマ : Error
型: object
SCIMプロトコルでは、第6項 [RFC7231]に定義されているHTTPステータスのレスポンス・ステータス・コードを使用して、操作が成功か失敗かを示します。 使用可能なステータス・コードは、「ステータス・コード」を参照してください。
HTTPレスポンス・コードを返すのに加え、実装担当者は、エラー・レスポンスおよびHTTP仕様に従った解読可能な説明を含めて、レスポンスの本文でクライアントがリクエストした形式でエラーを返す必要があります。
Show Source
  • 詳細で解読可能なメッセージ。 オプション
  • 指定できる値: [ "urn:ietf:params:scim:api:messages:2.0:Error", "urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error" ]
    schemas属性は、SCIM表現のサポートされているスキーマ・バージョン、およびその表現によってサポートされているスキーマ拡張のイントロスペクションが可能な文字列の配列です。 各文字列値は一意のURIである必要があります。 この指定によって、エラーおよび拡張エラー・スキーマが指定されたSCIMのURIが定義されます。 SCIMスキーマのすべての表現は、その表現がサポートするURIの値を持つ非ゼロ値配列を含まなければならない(MUST)。 重複値は含めてはならない(MUST NOT)。 値の順序は指定されず、動作に影響を与えてはいけません。 必須。
  • JSON文字列として表現されたHTTPステータス・コード(第6項[RFC7231]を参照)
  • urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
    例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
    詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
ネストされたスキーマ : urn:ietf:params:scim:api:oracle:idcs:extension:messages:Error
型: object
例外ステータスの詳細を提供するエラー・メッセージの拡張スキーマ。
詳細エラー・メッセージに対応するmessageIdを返し、オプションでエラー状態に関連する追加情報(たとえば、ユーザーが無効またはロックされているなど認証が失敗した理由)を返します。
Show Source
ネストされたスキーマ : additionalData
型: object
例外メッセージに関するマップ・ベースの追加データ(キー/値ペアとして)が含まれます。 すべてのキーと値は文字列フォーマットです。
トップに戻る

次の例では、cURLを使用してRESTリソースに対するGETリクエストを発行することによって、既存監査イベントを取得する方法を示しています。 cURLの詳細は、「cURLの使用」を参照してください。

cURLコマンド

ノート:

この例のコマンドは、URL構造https://tenant-base-url/resource-path,を使用します。tenant-base-urlはアイデンティティ・サービスURLを表し、リソース・パスはアイデンティティ・サービスAPIを表します。 使用する適切なURL構造の詳細は、「リクエストの送信」を参照してください。
curl
-X GET
-H "Content-Type:application/scim+json"
-H "Authorization: Bearer <Access Token Value>"
https://tenant-base-url/admin/v1/AuditEvents
AuditEventsエンドポイントを使用して日付範囲問合せを作成するには、タイムスタンプ属性を使用します。 タイムスタンプ属性によって、フィルタを使用して問い合せることができる監査イベントの日時が格納され、結果がsortByおよびsortOrderを使用してソートされます。 フィルタ属性では、日付/時間形式は<YYY-MM-DD>T<HH:MM:SS>Z.でなければなりません。フィルタ内の演算子は標準SCIMです。 使用可能な属性演算子の詳細は、問合せパラメータを参照してください。 次に例を示します。
https://tenant-base-url/admin/v1/AuditEvents?sortBy=timestamp&sortOrder=descending&filter=timestamp ge "2016-06-20T00:00:00Z" and timestamp le "2016-06-22T00:00:00Z???

ノート:

Oracle Identity Cloud Serviceは90日間監査ログを保持します。

レスポンス本文の例

JSON形式のレスポンス本文のコンテンツの例を次に示します。

{
  "schemas": [
    "urn:ietf:params:scim:api:messages:2.0:ListResponse"
  ],
  "totalResults": 129,
  "Resources": [
    {
      "eventId": "admin.keystore.create.success",
      "adminResourceType": "KeyStore",
      "actorName": "sm",
      "actorDisplayName": "sm",
      "hostIp": "172.17.0.12",
      "adminResourceId": "364262116dcc45c289fbd88d2bfd4f64",
      "rId": "0:1:6:1",
      "timestamp": "2015-07-13T07:28:59.227Z",
      "ecId": "K6u68120000000000",
      "adminResourceName": "OAuth_Client_Cert",
      "serviceName": "admin",
      "ssoAuthnLevel": 0,
      "hostName": "4df4072aace5",
      "clientId": "b8c9bcaf55fe4b1db2d69118918b527d",
      "actorId": "b8c9bcaf55fe4b1db2d69118918b527d",
      "adminValuesAdded": "{\"keyStoreName\":\"OAuth_Client_Cert\",\"map\":\"IDCSInternal\",\"isHsmProtected\":false,\"isPermissionProtected\":false,\"type\":\"KeyStore\",\"schemas\":[\"urn:ietf:params:scim:schemas:oracle:idcs:KeyStore\"],\"id\":\"364262116dcc45c289fbd88d2bfd4f64\"}",
      "id": "5852eec2fb2244cd9130a1930c1d7858",
      "meta": {
        "created": "2015-07-13T07:28:59.227Z",
        "lastModified": "2015-07-13T07:28:59.227Z",
        "resourceType": "AuditEvent",
        "location": "http://tenant-base-url/admin/v1/AuditEvents/5852eec2fb2244cd9130a1930c1d7858"
      },
      "schemas": [
        "urn:ietf:params:scim:schemas:oracle:idcs:AuditEvent"
      ]
    },
    {
      "eventId": "admin.approle.create.success",
      "adminResourceType": "AppRole",
      "actorName": "sm",
      "actorDisplayName": "sm",
      "adminAppRoleAppName": "IDCSApp",
      "hostIp": "172.17.0.12",
      "adminResourceId": "c13553e191fb43c49cecef7068ccf094",
      "rId": "0:1:6:1",
      "timestamp": "2015-07-13T07:28:59.227Z",
      "ecId": "K6u68120000000000",
      "adminResourceName": "Application Administrator",
      "serviceName": "admin",
      "ssoAuthnLevel": 0,
      "hostName": "4df4072aace5",
      "clientId": "b8c9bcaf55fe4b1db2d69118918b527d",
      "actorId": "b8c9bcaf55fe4b1db2d69118918b527d",
      "adminValuesAdded": "{\"displayName\":\"Application Administrator\",\"adminRole\":true,\"availableToUsers\":true,\"availableToGroups\":true,\"availableToClients\":true,\"app\":{\"value\":\"IDCSAppId\",\"display\":\"IDCSApp\"},\"schemas\":[\"urn:ietf:params:scim:schemas:oracle:idcs:AppRole\"],\"idaasPreventedOperations\":[\"replace\",\"update\",\"delete\"],\"id\":\"c13553e191fb43c49cecef7068ccf094\",\"uniqueName\":\"IDCSAppId_Application Administrator\",\"public\":false}",
      "id": "69e05b7138b04442b63f8f8e1393f2a9",
      "meta": {
        "created": "2015-07-13T07:28:59.227Z",
        "lastModified": "2015-07-13T07:28:59.227Z",
        "resourceType": "AuditEvent",
        "location": "https://tenant-base-url/admin/v1/AuditEvents/69e05b7138b04442b63f8f8e1393f2a9"
      },
      "schemas": [
        "urn:ietf:params:scim:schemas:oracle:idcs:AuditEvent"
      ]
    }
  ],
  "startIndex": 1,
  "itemsPerPage": 50
}
トップに戻る