機械翻訳について

psm oehpcs stop

Oracle Event Hub Cloud Service - Dedicatedインスタンスを実行している1つ以上のVMsを停止

構文

次の構文には、わかりやすいように改行を入れてあります。 コマンドを入力するときには、改行を入れないでください。

psm oehpcs stop 
	-s|--service-name instance-name
	-c|--config-payload json-file
	[-of|--output-format short|json|html]
	[-wc|--wait-until-complete true|false]

パラメータ

パラメータ 説明

-s|--service-name instance-name

テナント・ドメイン内のサービスを識別する際に使用する一意の名前を指定します。

-c|--config-payload json-file

このコマンドのペイロードが含まれているJSONファイルへのパス。 サンプルのペイロードは次に含まれています。

-of|--output-format short|json|html

(オプション)コマンドのレスポンスの出力形式を指定します:

  • short-出力は簡単な要約として書式設定されています。

  • json-出力はJSON配列としてフォーマットされます。

  • html-出力はHTMLとしてフォーマットされます

デフォルトの出力形式は、psm setupコマンドを使用してpsm CLIを構成するときに指定したものです。

-wc|--wait-until-complete true|false

(オプション)Trueに設定すると、コマンドは同期して動作します。 つまり、送信されたジョブが完了するまで戻りません。 ジョブが完了するまで、次のメッセージが表示されます:

Waiting for the job to complete... (it cannot be cancelled)

デフォルト値は、Falseです。

次の例では、clusterdemo1インスタンスを停止します。

$ psm oehpcs stop -s clusterdemo1 -c stop-payload.json

次にサンプルのペイロード・ファイルを示します。 実際のペイロードでは、実際の値に置き換えます。

{
    "force":"",
    "allServiceHosts":"",
    "components":{
        "kafka":{
            "hosts":[]
        },
        "restprxy":{
            "hosts":[]
        },
        "connect":{
            "hosts":[]
        }
    }
}