機械翻訳について

psm stack stop

スタック内のすべてのリソースを停止するには、このコマンドを使用します。

構文

psm stack stop -n|--name stackName 
     [-c|--config-payload path-to-payload]
     [-of|--output-format json|html|short]

パラメータ

特に示されていないかぎり、すべてのパラメータは必須です。

パラメータ 説明
-n|--name stackName 開始するスタックの名前。
-c|--config-payload path-to-payload (オプション)Stack構成パラメータを含むJSONファイルへのパス。 「ペイロードの例」に示すように、このファイルの形式は、REST APIを使用してStackインスタンスを停止するときに指定したリクエスト本文と同じです。 この形式については、「Oracle Cloud Stack ManagerのREST API」「スタックを停止」のBody ParameterセクションのComponentsセクションを開きます。
-of|--output-format json|html|short (オプション)出力形式。

許容値: json, html, short

デフォルトの出力形式は、psm setupコマンドを使用して「psm CLIを構成」を使用したときに指定したものです。

-wc|--wait-until-complete true|false

(オプション)ブール値をtrueに設定すると、コマンドが同期して動作します。つまり、送信されたジョブが完了するまで戻りません。 ジョブが完了するまで、次のメッセージが表示されます:
Waiting for the job to complete... (it cannot be cancelled)
デフォルト: false

ペイロードの例

必要なプロパティはrequiredとして示されています。 実際のペイロードでは、実際の値に置き換えます。

{
    "operationType":"STOP",
    "dbcs":{
        "parameters":{
            "dbaName":"sys",
            "dbaPaasword":"Welcome#123"
        }
    },
    "jcs":{
        "parameters":{
            "serviceParameters":{
                "dbaName":"sys",
                "dbaPaasword":"Welcome#123"
            },
            "componentParameters":{
                "OTD":{
                    "param1":"value1"
                }
            }
        }
    }
}

$ psm stack stop -n MyStack -c c://myDisk/payloads/stop.json