プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseインストレーション・ガイド
18c for Microsoft Windows
E99713-01
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

ハードウェア要件の検証

サーバー構成に関する情報を収集するには、この手順を使用します。

システムがこれらの要件を満たしていることを確認する手順は、次のとおりです。

  1. 物理RAMサイズを確認します。

    たとえば、Windows Server 2012 R2を実行するコンピュータでは、「システムとセキュリティ」をクリックしてから、「システム」をクリックします。

    システムに搭載されている物理RAMのサイズが要件のサイズより少ない場合、次の手順に進む前にメモリーを増設する必要があります。

  2. 構成されている仮想メモリーのサイズ(ページング・ファイル・サイズともいいます)を確認します。

    たとえば、Windows Server 2012 R2を実行するコンピュータでは、「システムとセキュリティ」、それから「システム」をクリックし、「システムの詳細設定」をクリックし、「システムのプロパティ」ページの「詳細設定」タブを選択し、「パフォーマンス」セクションで「設定」をクリックします。次に、「パフォーマンス オプション」ページで「詳細」タブを選択します。

    仮想メモリーが「仮想メモリ」セクションに表示されます。

    追加の仮想メモリーを構成する方法は、必要に応じてオペレーティング・システムのドキュメントを参照してください。

  3. システムの空きディスク領域量を確認します。

    たとえば、Windows Server 2012 R2,を実行するコンピュータでは、「マイ コンピュータ」を右クリックして、「開く」をクリックします。

  4. tempディレクトリ内の使用可能なディスク領域の量を確認します。これは、空きディスク領域の合計容量からOracleソフトウェアをインストールするために必要な容量を引いた値になります。

    Windows x64では、tempディレクトリで使用可能なディスク領域が125MB未満の場合は、まず不要なファイルをすべて削除します。それでもtempディスク領域が125MB未満の場合は、TEMPまたはTMP環境変数が別のハード・ドライブの場所を指すように設定します。

    たとえば、Windows Server 2012 R2を実行するコンピュータで環境変数を変更するには、「システムとセキュリティ」をクリックし、「システム」をクリックして、「システムの詳細設定」をクリックし、「システムのプロパティ」ページで「詳細」タブをクリックし、「環境変数」をクリックします。