Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース

Oracle Cloud Infrastructureには、カスタム・ソリューションの開発を容易にするために、ソフトウェア開発キット(SDK)とコマンドライン・インタフェース(CLI)が多数用意されています。

  • ソフトウェア開発キット(SDK)
    Oracle Cloud Infrastructureサービスと統合するアプリケーションを構築およびデプロイします。
    各SDKでは、アプリの開発に必要なツールを提供しています。たとえば、コード・サンプルや、作成、テスト、トラブルシューティングのためのドキュメントなどです。 さらに、SDKの開発に貢献する場合は、すべてのオープン・ソースであり、GitHubからアクセスできます。
  • 「コマンド・ライン・インタフェース(CLI)」
    CLIでは、Oracle Cloud Infrastructure Consoleと同じコア機能に加え、コンソール機能を拡張できるその他のコマンドが提供されます。
    開発者またはコマンドラインをGUIに優先する任意のユーザーのための簡易情報です。

tools