Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Ansibleモジュール

このトピックでは、AnsibleおよびOracle Cloud Infrastructure Ansibleモジュールのインストール、構成、および使用について説明します。

Oracleは、クラウド・インフラストラクチャのプロビジョニング、オーケストレーション、および構成管理にAnsibleを使用することをサポートしています。 Ansibleを使用すると、クラウド・インフラストラクチャの構成とプロビジョニング、ソフトウェア・アセットのデプロイと更新、複雑な運用プロセスの統制を自動化できます。

オーケストレーション、プロビジョニング、および構成管理タスクを可能にするのは、Oracle Cloud Infrastructure用のAnsibleモジュールです。 Ansibleは、AWSやAzure (「モジュール・インデックス」参照)のようなクラウド・プロバイダからのカスタム・モジュールのライブラリや、一般的なタスクを管理するための、これらのAnsibleモジュールのライブラリを"すぐに"利用できます。 Oracleは、Oracle Cloud Infrastructureサービスのプロビジョニングと管理をサポートするAnsibleクラウド・モジュールのライブラリも提供しています。

Ansible playbooks宣言型言語(YAML)を使用して、構成、デプロイメント、オーケストレーションのタスクを自動化します。インフラストラクチャの構成、デプロイメント・ポリシー、複雑なプロセス・ステップを同期または非同期で記述できます。 Ansibleプレイブックは、オートメーションの取扱説明書と考えることができます。Ansibleモジュールは、あなたのタスク実行ツールです。

Ansibleモジュールを使用すると、コンピュートロード・バランシングデータベース、およびその他のOracle Cloud InfrastructureサービスなどのOracle Cloud Infrastructureサービスおよびリソースのプロビジョニングと構成を自動化するAnsibleプレイブックを作成できます。

  • サポートされるサービス:

    • ブロック・ボリューム
    • コンピュート
    • Container Engine for Kubernetes
    • データベース
    • DNS
    • 電子メール配信
    • ファイル・ストレージ
    • IAM
    • ロード・バランシング
    • ネットワーキング
    • オブジェクト・ストレージ
    • 検索
    • WAF
  • Licensing: Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. このソフトウェアは、GPL 3.0ライセンスまたはApache 2.0ライセンスの条項の下で利用できます。 詳細については、LICENSE.TXTを参照してください。
  • ダウンロード: Oracle Cloud Infrastructure Ansibleモジュールは、Oracle GitHubリポジトリからダウンロードできます。 Oracle Cloud Infrastructure Ansibleモジュールのインストール・セクションの「Ansible for Oracle Cloud Infrastructureの開始」のガイダンスに従ってください。
  • ドキュメンテーション: Ansible for Oracle Cloud Infrastructureの開始

要件

Ansibleを使用するには、コントローラ・コンピュータ、つまりAnsibleのプレイブックが実行されているコンピュータに次の前提条件が必要です。 詳細は、「Ansibleインストール・ガイド」を参照してください。

  • Oracle Cloud Infrastructureアカウント。
  • そのアカウントで作成され、そのコンパートメント内のリソースを操作するために必要な権限を付与するポリシーを持つセキュリティ・グループ。 ガイダンスについては、「ポリシーの仕組み」を参照してください。
  • 必要な資格証明とOCID情報。
  • Oracle Cloud Infrastructure Python SDKです。 SDKをダウンロードしてインストールするには、Python SDKトピックを参照してください。
  • Ansibleモジュールは、「Ansible for Oracle Cloud Infrastructureの開始」Oracle Cloud Infrastructure Ansibleモジュールのインストールのガイダンスに従って、インストールしてください。

Ansible主な概念

モジュール

モジュールは個別のプロビジョニング・タスクまたはコマンドラインから個別に呼び出すことができる操作を表します。個別に実行するか、またはプレイブックから順番に実行できます。 Ansibleは、「モジュール・インデックス」にリストされているすぐに使えるモジュールの大きなライブラリを提供します。 Microsoft AzureやAmazon Web Services (AWS)などの他のAnsibleプロバイダも、Ansibleモジュールのライブラリを提供しています。 Oracleは、サービスと相互作用するAnsibleモジュールのライブラリも提供しています。 詳細については、「モジュールの操作」を参照してください。

プレイブック

Playbookには、Ansibleクラウド・インフラストラクチャのプロビジョニング・タスクを作成して永続化できる宣言型言語が用意されています。 Playbookは、クラウド・インフラストラクチャのプロビジョニングや高度なプロセスを管理するために作成した一連の命令です。 詳細は、「プレイブックでの作業」を参照してください。 利用可能な「プレイブックの例」のセットも参照してください。

ロール

Ansibleのロールは、構成、編成、およびプロビジョニングのタスクを、プレイブックや他のユーザー間で保存して共有することができるロールに抽象化することができ、プレイブックの機能を整理するのに役立つ組織単位です。 ある意味では、プレイブックは一般的な構成ステップをカプセル化したミニ・マリ・スト・プレイブックなので、ユーザーやプレイブック間で共有することができます。 詳細は、「Ansibleロール」を参照してください。

インベントリ

Ansibleインベントリは、ホストとグループを記述する手段です。 インベントリはスタティック(単純な.iniファイル)でもダイナミックでも構いません。ルックアップ・スクリプトは最新のインフラストラクチャ・インベントリを組み立てます。 Ansibleの詳細については、「インベントリを使って作業」を参照してください。

重要

Ansibleを使用してOracle Cloud Infrastructureホストを操作する場合は、Oracle動的インベントリ・スクリプトを使用して動的インベントリ・リストを取得することをお勧めします。
詳細は、「動的インベントリ・スクリプトの使用」を参照してください。

通知

新しいAnsibleモジュールがリリースされたときに通知を受けるには、「Ansible Atomフィード」をサブスクライブしてください。

質問またはフィードバック

連絡方法: