Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

CLIのトラブルシューティング

このトピックでは、PythonまたはCLIのインストール時に発生する可能性のある問題の解決方法、またはCLIの使用方法について説明します。

サービス・エラー

サービス・エラーを引き起こす操作は、ServiceErrorタイプのエラーがCLIによって返される原因となります。 Oracle Cloud Infrastructureが返す一般的なサービス・エラーについては、「APIエラー」を参照してください。

Oracle Linux権限の問題

Oracle Linux 7.3では、pip installの実行時にアクセス権の問題が発生した場合は、sudoを使用する必要があります。

ociコマンドが見つかりません

ociコマンドが見つからない場合は、次のいずれかの原因が考えられます:

  • pipはアクティブな仮想環境とは異なる仮想環境にパッケージをインストールしました。
  • CLIをインストールした後、別のアクティブな仮想環境に切り替えました。

CLIのインストール先を確認するには、which pipおよびwhich ociコマンドを実行します。

ホイール・ファイルがインストールされない

ホイール・ファイルがインストールされない場合は、pipが最新であることを確認してください。 pipを更新するには、pip install -U pipコマンドを実行します。 もう一度ホイールを取り付けてみてください。

Windowsの問題

ociコマンドが見つからない場合は、oci.exeのロケーションがパスに含まれていることを確認してください(たとえば、PythonインストールのScriptsディレクトリ)。

連絡先情報

アイデアを投稿したり、バグを報告したり、アップデートの通知を受けたり、質問をしたり、フィードバックを求めたりするには、次のリンクのいずれかを使用します。

貢献

バグの修正や貢献したい新機能がありますか? CLIはオープンソースであり、GitHubでプル・リクエストを受け入れます。

通知

CLIの新しいバージョンがリリースされたときに通知を受けるには、「原子」フィードをサブスクライブします。

質問またはフィードバック

連絡方法: