Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Terraformプロバイダ

このトピックでは、Oracle Cloud Infrastructureを使用してTerraformプロバイダをインストール、構成、および使用する方法について説明します。

Terraformは、ITインフラストラクチャを"infrastructure as code"としてプログラムで管理、バージョン管理、維持するためのツールです。 Terraformは宣言構文を使用してインフラストラクチャを記述し、共有、レビュー、編集、バージョン管理、保存、再利用が可能な構成ファイルに永続化します。

Oracle Cloud Infrastructure Terraformプロバイダは、Terraformを管理したいサービス・インフラストラクチャに接続するコンポーネントです。

  • サポートされるサービス:

    • Analytics Cloud
    • 監査
    • 予算
    • Container Engine for Kubernetes
    • コンピュート自動スケーリング
    • コンテンツとエクスペリエンス
    • コア・サービス(ネットワーキングコンピュートブロック・ボリューム)
    • データベース
    • デジタル・アシスタント
    • DNSサービス
    • 電子メール配信
    • イベント
    • FastConnect
    • ファイル・ストレージ
    • ファンクション
    • ヘルス・チェック
    • IAM
    • Integration Cloud
    • キー管理
    • 制限事項
    • ロード・バランシング
    • モニタリング
    • 通知
    • オブジェクト・ストレージ
    • ストリーミング
    • Web Application Firewall (WAF)
  • ライセンス: このプロバイダとサンプルは、Mozilla Public License 2.0のライセンスを受けています。サードパーティのコンテンツは、コードに記述されているように個別にライセンスされています。
  • ドキュメンテーション: Oracle Cloud Infrastructureプロバイダ

ノート

トラブルシューティングの詳細は、Terraformに関連するタグについての既知の問題は、「セカンダリ・リソースのTerraform状態ドリフト(タグのデフォルト設定およびタグ付き)」を参照してください。

貢献

バグの修正や貢献したい新機能がありますか? Terraformプロバイダはオープンソースであり、GitHubでプル・リクエストを受け入れます。

通知

Terraformプロバイダの新しいバージョンがリリースされたときに通知を受けるには、「Atomフィード」をサブスクライブします。

質問またはフィードバック

連絡方法: