Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Terraformプロバイダの開始

このトピックでは、TerraformおよびOracle Cloud Infrastructure Terraformプロバイダの両方をダウンロードしてインストールする手順について説明し、Oracle Cloud Infrastructure Terraformプロバイダを理解して使用するための主要な概念について簡単に説明します。

Terraformの概要

Terraformは、インフラストラクチャ・リソースをファイルに定義して、永続化、バージョン管理、共有が可能な"infrastructure-as-code"ソフトウェアです。 これらのファイルは、インフラストラクチャをプロビジョニングして、望ましい状態を維持するために必要なステップを示しています。これらのステップを実行し、説明されているインフラストラクチャを構築します。

Terraformの構成と実行ビルディング・ブロックはモジュールであり、自己完結型の構成パッケージです。 これらのモジュールを使用してコードを整理し、再利用可能なコンポーネントを作成することができます。 Terraformの開発者であるHashiCorpは、オープンソースのTerraformモジュールのライブラリを提供し、多くの一般的なタスクをサポートしています。

Oracle Cloud InfrastructureにTerraformを使用するには、2つのコンポーネントをダウンロードする必要があります - HashiCorpからTerraform、次にOracle Cloud Infrastructure Terraformプロバイダ。

Terraformのダウンロードとインストール

「HashiCorpダウンロード・ページ」からTerraformをダウンロードしてください。 ご使用のシステムに適したバイナリ・ファイルをダウンロードしてください。

重要

Oracle Cloud Infrastructure Terraformプロバイダ・バージョン2.2.0以上ではTerraformバージョン0.10.1以上が必要です。

Oracle Cloud Infrastructure Terraformプロバイダのダウンロード

Terraform Providerのインストールおよび使用の前提条件

  • Terraform計画を実行するのに十分なユーザー資格証明を持つOracle Cloud Infrastructureアカウント。
  • そのアカウントのユーザー。
  • 必須キーとOracle Cloud Infrastructure ID (OCID)。 ガイダンスについては、「必要なキーとOCID」を参照してください。
  • お使いのオペレーティング・システム用の正しいTerraformバイナリ・ファイル(バージョン0.10.1以上)。

Terraformプロバイダのインストールと構成

詳細情報