Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Auditログの保存期間の設定

デフォルトでは、Auditログは90日間保持されます。 最大365日間のログ保持を構成できます。 「テナンシの詳細」ページでログ保持期間を編集できます。

保持期間はレベルの設定です。 保持期間設定の値は、すべてのリージョンとすべてのコンパートメントに影響します。 リージョンやコンパートメントごとに異なる保存期間を設定することはできません。

必要なIAMポリシー

Auditログの保存期間を変更するには、Administratorsグループのメンバーである必要があります。 「管理者グループとポリシー」を参照

コンソールの使用

Auditログ保存期間を変更するには

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

ログ保持期間の構成を管理するには、次の操作を使用します: