Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Computeパフォーマンス

以下のセクションの内容は、「カテゴリ7」「セクション3.a」「Oracle PaaSとIaaS Public Cloud Servicesピラーのドキュメント」に適用されます。

Oracle Cloud Infrastructureは、ベアメタルと仮想マシン(VM)の両方のシェイプでさまざまなインスタンス構成を提供します。 各シェイプは、メモリー、CPUコア、ネットワーク帯域幅、DenseIOシェイプにあるローカルNVMe SSDストレージのオプションなど、複数のディメンションによって異なります。

Oracle Cloud Infrastructureは、NVMeのパフォーマンスを実現するサービスレベル・アグリーメント(SLA)を提供します。 パフォーマンスの測定は複雑で、ばらつきがありません。

NVMeドライブは、ドライブ使用期間中に不均一なドライブ性能も持ちます。 NVMeドライブは、新しくテストされたときと、一定の使用期間後に定常状態でテストされたときとで、異なる動作をします。 新しいドライブには多くの書き込み/消去サイクルが発生せず、インライン・ガベージ・コレクションはIOPSパフォーマンスに大きな影響を与えませんでした。 再現性とバラツキの低減という目標を達成するため、NVMeドライブの動作の定常状態の持続時間に焦点を当てています。

テストの方法論

警告

テストを実行する前に、データとオペレーティング・システム環境のバックアップを作成してデータを保護し、データが失われないようにしてください。
このドキュメントで説明するテストは、ディスク上のデータを上書きし、データの破損を引き起こします。

概要: IOPS測定値を取得するには、まず新しいBM.DenseIO2.52などのシェイプをプロビジョニングし、次に、Gartner Cloud Harmonyテスト・スイートを使用して、NVMeの各ドライブ・ターゲットに対して最新のサポートされているOracle Linuxイメージを実行するインスタンスでテストを実行します。

手順:

  1. サポートされている最新のOracle Linuxイメージに基づいてインスタンスを起動し、新しいBM.DenseIO2.52などのシェイプを選択します。 起動方法については、「インスタンスの作成」を参照してください。

  2. 各NVMeドライブ・ターゲットのインスタンスについて、Gartner Cloud Harmonyテスト・スイート・テストを実行します。 以下は、シェイプ上のすべてのシェイプとドライブで機能するコマンドの例です:

    sudo ./run.sh `ls /dev/nvme[0-9]n1 | sed -e 's/\//\--target=\//'` 
    --nopurge –noprecondition --fio_direct=1 --fio_size=10g --test=iops
    --skip_blocksize=512b --skip_blocksize=8k --skip_blocksize=16k
    --skip_blocksize=32k --skip_blocksize=64k --skip_blocksize=128k
    --skip_blocksize=1m

NVMeドライブ性能のSLAは、ドライブが定常動作状態にあるDenseIOシェイプの100%ランダム書き込みワークロードで4kブロック・サイズに対して測定されます。

パフォーマンス・ベンチマーク

次の表は、前のセクションで説明したテストを使用した100%ランダム書き込みテストの4kブロック・サイズのテスト・メソッドを考慮して、指定されたシェイプがSLAを満たすための最小IOPSを示しています。

シェイプ

最小サポートIOPS

VM.DenseIO1.4 200k
VM.DenseIO1.8 250k
VM.DenseIO1.16 400k
BM.DenseIO1.36 2.5MM
VM.DenseIO2.8

250k

VM.DenseIO2.16 400k
VM.DenseIO2.24 800k
BM.DenseIO2.52 3.0MM

NVMeドライブはより高いIOPSが可能ですが、現在Oracle Cloud Infrastructureはこの最小レベルのIOPS性能を保証しています。

よくある質問

Q: NVMeドライブのパフォーマンスが低下している可能性があります。SLA違反はありますか?
Q: なぜテスト・メソッドは、実世界のIOを反映するためのランダムな読み込みや書き込みなどのIOワークロードの多様性を表していないのですか?
Q: Oracle Cloud Infrastructureこのドキュメントのテストを変更しますか。