Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Oracle Cloud InfrastructureのMicrosoftライセンス

このトピックでは、Oracle Cloud InfrastructureでMicrosoft製品を使用するためのライセンス要件に関する情報を提供します。

MicrosoftライセンスのOracle Cloud Infrastructureへの移動: Microsoftのライセンス・モビリティ

Microsoftのボリューム・ライセンスのお客様は、ボリューム・ライセンス契約で購入された適切なMicrosoftサーバー・アプリケーション・ライセンスをOracle Cloud Infrastructureに移動できます。 そのためには、Microsoftソフトウェア保証の利点を介してライセンス・モビリティに登録する必要があります。 この利点は、アクティブなソフトウェア保証契約に含まれています。 追加のMicrosoftソフトウェア・ライセンスを購入する必要はなく、関連するモビリティ料金もありません。

このMicrosoftのメリットの詳細は、「ソフトウェア保証を介したMicrosoftのライセンスのモビリティ」を参照してください。

適格要件

ソフトウェア保証を介してMicrosoftライセンスのモビリティに登録するには、適切なサーバー・アプリケーション製品を持つMicrosoftボリューム・ライセンスのお客様である必要があります。 主要な要件は次のとおりです:

  • Windows Serverオペレーティング・システム、デスクトップ・クライアントのオペレーティング・システム、およびMicrosoft Officeなどのデスクトップ・アプリケーションは、ソフトウェアの保証を介したモビリティでは使用できません。
  • アクティブなソフトウェア保証範囲は、Oracle Cloud Infrastructureに移行された適格ライセンスで必要です。
  • サーバー・ライセンス、プロセッサ・ライセンス、クライアント・アクセス・ライセンス(CAL)、外部コネクタ(EC)ライセンス、およびサーバー管理ライセンスなど、ライセンスされたソフトウェアの実行に使用されるすべてのライセンスには、アクティブなソフトウェア保証範囲が必要です。 ライセンスされたソフトウェアの実行およびOracle Cloud Infrastructureでのインスタンスの管理の権限は、これらのライセンスに対するソフトウェア保証の有効範囲を期限切れにした状態で期限切れになります。
  • 適格なボリューム・ライセンス・プログラムには、Microsoft Enterprise Agreement、Microsoft Enterprise Subscription AgreementおよびMicrosoft Open Value Agreement (ソフトウェア保証が含まれている)、および他のボリューム・ライセンス・プログラムを含みますが、Microsoft Open LicenseアグリーメントやMicrosoft Select Plus agreementなどのソフトウェア保証はオプションです。
  • オンプレミスまたは別のクラウド・サービス・プロバイダからのMicrosoftライセンスの移動は、最後のライセンス移動から90日を超えた後でのみ可能です。
  • Oracle Cloud Infrastructureの適格なMicrosoftライセンスは、特定のOracle Cloud Infrastructureリージョンで90日間の最小期間保持する必要があります。 90日後に、ライセンスされているソフトウェアを別のOracle Cloud Infrastructureリージョンの共有ホストに移動できます。
  • Oracle Cloud Infrastructureで許可されるMicrosoftサーバー・ライセンスは、最新の「Microsoft製品条件」に基づいて適格である必要があります。 Oracle Cloud Infrastructureに持ち込むライセンスが最新のMicrosoft Product Termsに従って適格であることを検証するのはユーザーの責任です。

ソフトウェア保証を介したライセンスのモビリティへの登録

ソフトウェア保証を介したライセンス・モビリティを使用するすべての顧客は、ライセンス検証プロセスを完了する必要があります。 Microsoftでは、アクティブなソフトウェア保証付きライセンスがあることが検証され、検証プロセスが完了したら確認が送信されます。

検証プロセスを完了する前にアプリケーション・サーバー・ソフトウェアをデプロイできますが、デプロイメントの10日以内にライセンス検証フォームを発行する必要があります。

ご使用のボリューム・ライセンス契約で要求されているように、実際の稼働および更新の管理を担当します。

追加ライセンスをデプロイするたび、契約の更新時、および以前に未検証の製品をデプロイするときに、新しいフォームを発行する必要があります。

ソフトウェア保証を介したライセンス・モビリティへの登録:

  1. アクティブなソフトウェア保証でカバーされている適格なアプリケーション・サーバー・ライセンスを持つ、Microsoftボリューム・ライセンスのお客様であることを確認します。
  2. ライセンス検証フォームをダウンロードします:

    1. 「Microsoft製品ライセンス検索ページ」に移動します。
    2. 「ドキュメント・タイプ」領域で、「ライセンス検証」を選択します。
    3. 言語、リージョンおよび事業部門で結果をフィルタします。 検証フォームはWW (World Wide)リージョンでは使用できないことに注意してください。

    4. LicenseMobilityVerifドキュメントをダウンロードします。
  3. ライセンス検証フォームに入力します。 Oracleを認可モビリティ・パートナとして指定するには、次の情報を指定します:

    • 承認済モビリティ・パートナ名: Oracle America, Inc.
    • 許可されたモビリティ・パートナのWebサイトURL: http://www.oracle.com/
    • 承認済モビリティ・パートナ電子メール・アドレス: microsoftlm_us_grp@oracle.com

    フォームに入力する手順は、「Microsoft License Mobility検証ガイド(PDF)」を参照してください。

  4. 完成した検証フォームをMicrosoftとOracleの両方に送信します:

    • Microsoft: Microsoft再販業者を介して、またはフォーム内の電子メール・アドレスに直接フォームを送信してください。
    • Oracle: フォームをmicrosoftlm_us_grp@oracle.comに送信します。

    MicrosoftおよびOracleは、Oracle Cloud Infrastructureにデプロイするワークロードの製品ライセンスが、ソフトウェア保証の利点によるライセンス管理の条件に応じて適格であることを検証します。 Microsoftは、ユーザーとOracleに承認済モビリティ・パートナとして検証ステータスを伝えます。

Oracle Cloud InfrastructureでのMicrosoft Windowsの使用: FAQ

Oracle Cloud Infrastructureは、Microsoftの認可ライセンス対応モビリティ・パートナなど、Microsoftソフトウェア・オファリングの提供のライセンスが付与されています。

Microsoftの最新のライセンス要件については、「Microsoft製品条件」を参照してください。

ここで質問の回答を見つけられない場合や、Oracle Cloud InfrastructureでMicrosoft製品の実行についてさらに支援が必要な場合は、Oracle Supportにお問い合せください。

一般的な質問

Microsoft WindowsサーバーのOSエディションは何をサポートしていますか。
2019年のWindows ServerはOracle提供のイメージとして使用できますか。
Windows Server 2019はイメージ持込み (BYOI)イメージとして使用可能ですか。
Windows Serverオペレーティング・システムで使用可能なVMとベア・メタルのオプションは何ですか。
Oracle Cloud InfrastructureはWindows Serverのイメージ持込み (BYOI)をサポートしますか。
Oracle Cloud InfrastructureでWindows Serverをチャージするにはどうすればよいですか。
Windows Serverはどのようにして最新のパッチで更新されますか。
実行中のWindow Serverインスタンスをカスタマイズした後にスナップショット・イメージを取得できますか。
カスタムWindows Serverイメージをエクスポートできますか。

ライセンス - Windows Server

BYOLとは何ですか。
Microsoftのライセンス・モビリティとは何ですか。
OracleはMicrosoft認定モビリティ・パートナですか。
Microsoft Windowsサーバー用の独自のライセンスをOracle Cloud Infrastructureに持ち込めますか。
仮想マシンを使用して、Microsoft Windows Serverに対する自分のライセンスをOracle Cloud Infrastructureに持ち込めできますか。

ライセンス - その他のMicrosoftソフトウェア

Oracle Cloud Infrastructureに持ち込める、他のMicrosoftアプリケーションにはどのようなものがありますか。
自分のSQL ServerライセンスをOracle Cloud Infrastructureに持ち込むことはできますか。
Oracle Cloud InfrastructureのMicrosoft Windows ServerでMSDNライセンスを使用できますか。
Oracle Cloud InfrastructureからMSDNサブスクリプションを購入できますか。
本番環境にMSDNライセンスを使用できますか。
Oracle Cloud InfrastructureでWindows Serverインスタンスへのリモート・アクセス
Oracle Cloud InfrastructureはWindows VM上で動作するアプリケーションに対して追加のリモート・デスクトップ・サービス・ライセンスを提供しますか。