Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

oci-growfs

説明

インスタンスのルート・ファイル・システムを、構成されたサイズにまで展開します。 このコマンドはルートとして実行する必要があります。

使用方法

oci-growfs [-y] [-n] [-h]

オプション

-y

すべてのプロンプトに'yes'と回答してください。

-n

すべてのプロンプトに'no'と回答してください。

-h | --help

コマンド・ライン・オプションのサマリーを表示します。

# sudo /usr/libexec/oci-growfs
CHANGE: disk=/dev/sda partition=3: start=17188864 old: size=80486399,end=97675263 new: size=192526302,end=209715166
Confirm? [y/n]: y
CHANGED: disk=/dev/sda partition=3: start=17188864 old: size=80486399,end=97675263 new: size=192526302,end=209715166
	meta-data=/dev/sda3              isize=256    agcount=4, agsize=2515200 blks
	=                       sectsz=4096  attr=2, projid32bit=1
	=                       crc=0        finobt=0 spinodes=0
	data     =                       bsize=4096   blocks=10060800, imaxpct=25
	=                       sunit=0      swidth=0 blks
	naming   =version 2              bsize=4096   ascii-ci=0 ftype=1
	log      =internal               bsize=4096   blocks=4912, version=2
	=                       sectsz=4096  sunit=1 blks, lazy-count=1
	realtime =none                   extsz=4096   blocks=0, rtextents=0
	data blocks changed from 10060800 to 24065787