Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

インスタンスのコンソールの表示

インスタンスのシリアル・コンソール・データを取得して表示することができます。 データには、カーネルやBIOSのメッセージなど、インスタンスの起動時に発生する構成メッセージが含まれており、インスタンスのステータスの確認や問題の診断に役立ちます。 マルチバイト文字を含むrawコンソール・データがキャプチャされることに注意してください。

必要なIAMポリシー

Oracle Cloud Infrastructureを使用するには、管理者が作成するポリシーで、コンソールまたはSDK、CLIまたはその他のツールを使用したREST APIのどちらを使用しているかにかかわらず、必要なタイプのアクセスを付与する必要があります。 アクションを実行しようとしたときに、権限のないメッセージや権限のないメッセージを取得する場合は、管理者に付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを確認してください。

管理者向け: 「ユーザーがコンピュート・インスタンスを起動できるようにします」のポリシーには、コンソール履歴データを管理する機能が含まれています。 指定したグループがインスタンスを起動したり、ボリュームをアタッチしたりする必要がない場合は、そのポリシーを簡素化してmanage instance-familyのみを組み込み、volume-familyvirtual-network-familyを含むステートメントを削除することができます。

APIの使用

APIの使用方法と署名リクエストについては、REST APIを参照してください。

これらのAPI操作を使用して、シリアル・コンソール・ログを管理します: