Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

「コンピュート」リソースの別のコンパートメントへの移動

「コンピュート」リソース(インスタンス、インスタンス・プール、カスタム・イメージなど)を、あるコンパートメントから別のコンパートメントに移動できます。

「コンピュート」リソースを新しいコンパートメントに移動しても、ブート・ボリュームやVNICなどの関連リソースは移動されません。

リソースを新しいコンパートメントに移動すると、固有のポリシーがただちに適用され、コンソールを介したリソースへのアクセスに影響します。 詳細は、「コンパートメントの管理」を参照してください。

必要なIAMポリシー

Oracle Cloud Infrastructureを使用するには、管理者が作成するポリシーで、コンソールまたはSDK、CLIまたはその他のツールを使用したREST APIのどちらを使用しているかにかかわらず、必要なタイプのアクセスを付与する必要があります。 アクションを実行しようとしたときに、権限のないメッセージや権限のないメッセージを取得する場合は、管理者に付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを確認してください。

管理者向け : 次のポリシーを使用して、「コンピュート」リソースを別のコンパートメントに移動できます:

Allow group ComputeCompartmentMovers to manage instance-family in tenancy

Allow group ComputeCompartmentMovers to manage compute-management-family in tenancy

Allow group ComputeCompartmentMovers to manage auto-scaling-configurations in tenancy

新しいポリシーの場合は、「ポリシーの開始」「共通ポリシー」を参照してください。

コンソールの使用

インスタンスを別のコンパートメントに移動するには
インスタンス構成を別のコンパートメントに移動するには
インスタンス・プールを別のコンパートメントに移動するには
自動スケーリングの構成を別のコンパートメントに移動するには
異なるコンパートメントにカスタム・イメージを移動するには

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

次のAPI操作を使用して、「コンピュート」リソースを別のコンパートメントに移動します: