Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

KubernetesバージョンおよびContainer Engine for Kubernetes

Container Engine for Kubernetesを使用して新しいKubernetesクラスタを作成するときは、次のように指定します:

  • クラスタ内のマスター・ノードで実行するKubernetesのバージョン。
  • 各ノード・プールのワーカー・ノードで実行するKubernetesのバージョン。 同じノード・プール内のすべてのワーカー・ノードは、同じバージョンのKubernetesを実行します。 クラスタ内の異なるノード・プールは、異なるバージョンのKubernetesを実行できます。

ノード・プール内のワーカー・ノードに指定するKubernetesのバージョンは、マスター・ノードで実行しているバージョンと同じKubernetesバージョンであるか、互換性がある以前のKubernetesバージョンである必要があります。 つまり、次のようになります。

  • 新しいクラスタのマスター・ノードでは、ワーカー・ノードで実行されているバージョンと同じバージョンのKubernetesを実行するか、2つ以上のバージョンを先に実行する必要があります。
  • ノード・プールのワーカー・ノードは、関連付けられたマスター・ノードより新しいバージョンのKubernetesを実行しないでください。