Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

HTTPリダイレクトの設定

HTTPリダイレクト・サービスを使用すると、HTTPトラフィックを別のURLにリダイレクトできます。 HTTPリダイレクトは次の用途に使用できます:

  • ゾーン全体のすべてのHTTPトラフィックを別のゾーンにリダイレクトします。 たとえば、企業がexample.netとexample.comを所有している場合、HTTPリダイレクトによって、example.netのすべてのHTTPトラフィックがexample.comにリダイレクトされます。 これは1対1のマッピングで、ワイルドカードはサポートされません。
  • 特定のサブドメインをHTTP URLにリダイレクトします。 たとえば、test.example.comはhttp://example.net/test/test.phpにリダイレクトできます。
  • サブドメインをポート番号付きのURLにリダイレクトします。 たとえば、camera.example.comはhttp://office.example.com:8080にリダイレクトできるため、ユーザーはカメラ・システムを毎回ポート番号を入力せずに表示できます。
  • 301レスポンス・コードを表示することで、非推奨となったドメイン名を完全にリダイレクトします。 ドメイン名を完全にリダイレクトすると、検索エンジンとブラウザに情報が通知されます。

コンソールを使用した場合

HTTPリダイレクトを作成するには
HTTPリダイレクトを編集するには
HTTPリダイレクトを削除するには
HTTPリダイレクトを別のコンパートメントに移動するには

APIの使用

次の操作を使用して、HTTPリダイレクト・ゾーンを管理します: