Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Testing DNS BINDのdigツールの使用

ドメイン情報グロス(dig)コマンドライン・ツールを使用すると、ドメインがホストされている委任に対してテストできます。また、構成したキャッシュまたはTTL (Time to Live)を考慮せずに変更が行われたかどうかもすぐに確認できます。

ノート

Windowsユーザーは、そのツールをBIND 「webサイト」からダウンロードできます。
端末は、LinuxシステムおよびMacintoshシステム上でdigにアクセスするために使用します。

ダイジェストの使用

BIND digツールを使用する前に、システムにdigアクセスするか、インストールする必要があります。 Digへのアクセス権がある場合は、digを使用してDNSをテストできます。

dig (Mac)にアクセスするには
ダイジェストをインストールするには(Windows)
digを使用してDNSをテストするには

digコマンド

コマンド 説明
dig [hostname] 問い合されたホスト名ゾーン内に見つかった任意のレコードを返します。 dig oracle.com
dig [hostname] [record type] 問い合せたホスト名ゾーン内で見つかったその型のレコードを返します。 dig oracle.com MX
dig [hostname] +short 通常はIPアドレスのみである簡単な回答を提供します。 dig oracle.com +short
dig @[nameserver address] [hostname] ISPリゾルバではなく、ネーム・サーバーを直接問い合せます。 dig @dnsmaster6.oracle.com
dig [hostname] +trace +traceを追加すると、ルート・ネーム・サーバーから問合せを解決するように、また各問合せ・ステップから結果をレポートするように指示されます。 dig dyn.com +trace
dig -X [IP address] IPアドレスの逆参照。 dig -X 137.254.16.101
dig [hostname] any ホスト名のすべてのレコードを返します。 dig oracle.com any