Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

ユーザー定義のマスキング・フォーマットの削除

ユーザー定義のマスキング・フォーマットを削除できます。 削除は永続的です。

マスキング・フォーマットを削除するには:
  1. 「ライブラリ」タブをクリックします。
  2. 「マスキングのフォーマット」をクリックします。
    マスキングのフォーマットページが表示されます。
  3. (オプション) 「Oracleの事前定義の非表示」スライダを右に移動して、ユーザー定義のマスキング・フォーマットのみを表示するようにリストをフィルタします。
  4. (オプション)検索フィールドで、削除するマスキング・フォーマットの名前の一部または全体を入力し、虫めがねボタンをクリックします。
  5. 削除するマスキング・フォーマットのチェック・ボックスを選択します。
  6. 「削除」をクリックします。
    「マスキング・フォーマットの削除」ダイアログ・ボックスが表示されます。
  7. OKをクリックして確定します。