Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

ターゲット・データベースの登録解除

Oracle Data Safeコンソールでターゲット・データベースを登録解除すると、そのデータベースはコンソールに表示されなくなり、Oracle Data Safe機能で使用できなくなります。 登録解除しても、実際のデータベースは削除されません。

ターゲット・データベースを登録解除するには、次のようにします:
  1. 「ターゲット」タブをクリックします。
    登録済ターゲット・データベースのリストが表示されます。
  2. 登録解除するターゲット・データベースのチェック・ボックスを選択します。
  3. 「削除」をクリックしてから、OKをクリックして確認します。