Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

固定数値

用途

固定数値マスキング・フォーマットでは、列データがユーザー指定の固定数値で置き換えられます。

入力

  • 固定数:列値の置換に使用する番号。 整数または10進数(負数を含む)を指定できます。 指定した数が列サイズに対して有効である必要があります。

サポートされるデータ型

  • 文字
  • 数値
  • ラージ・オブジェクト(LOB)

説明

  • 組合せ可能: はい
  • Deterministic: はい
  • 逆仕訳不可: いいえ
  • 一意性: いいえ

  • ある列のすべての社会保障番号を999999999に置換するとします。 固定数値マスキング・フォーマットを使用し、この数値を入力として提供できます。
  • また、複数の基本的なマスキング・フォーマットを組み合せて列値をマスキングすることもできます。 たとえば、固定数値マスキング・フォーマットを使用して、マスキングされた値が990で始まることを確認できます。 その後、ランダム数値マスキング・フォーマットを使用して、残りの7桁をランダムに生成できます。