Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

グループ・シャッフル

用途

グループ・シャッフル・マスキング・フォーマットでは、個別のユニット内の列データ、または各グループのメンバー間で関係があるグループをランダムに再順序付け(シャッフル)できます。

入力

  • 列のグループ化(オプション): 1つ以上の参照列。これらの列は、マスキングする列の値のグループ化に使用する必要があります。 列グループおよびマスクする列は、同じ表に属する必要があります。

サポートされるデータ型

  • 文字
  • 数値
  • 日付

説明

  • 組合せ可能: いいえ
  • Deterministic: No
  • 逆仕訳不可: いいえ
  • 一意性: はい、このマスキング・フォーマットでは、一意制約がある列の一意性が確保されます

2つの従業員グループがあるとします: マネージャ(M)および就業者(w)。 すべての給与をシャッフルするが、マネージャの給与を就業者の給与にミキシングする必要はないとします。 グループ・シャッフル・マスキング・フォーマットを使用して、JOB_CATEGORY列の一意の値から導出された各グループ内のSALARY列をシャッフルできます。

次の表は、JOB_CATEGORY列がグループ化列であるSALARY列のグループ・シャッフルを示しています。 JOB_CATEGORY = Mの行は1つのグループに属し、このグループに属するSALARY値はそのグループ内でシャッフルされます。 同様に、JOB_CATEGORY = Wの行は別のグループに属し、このグループに属するSALARY値はそのグループ内でシャッフルされます。

EMPLOYEE JOB_CATEGORY SALARY SHUFFLED_SALARY
Alice M 90 88
Bill M 88 90
Carol W 72 70
Denise W 57 45
Eddie W 70 57
Frank W 45 72