Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

機密データ・モデルに対する機密列の手動での追加または削除

機密データ・モデル(SDM)から機密列を追加または削除する最も速い方法は、ライブラリ・ページからSDMを変更することです。 データ検出ウィザードを使用することもできます。

ライブラリ・ページからSDMの機密列を追加または削除するには:
  1. 「ライブラリ」タブをクリックします。
  2. 「機密データ・モデル」をクリックします。
    アクセス権のあるSdmのリストが表示されます。
  3. SDMの名前をクリックします。
  4. SDMに機密列を追加するには、次の手順を実行します:
    1. 「追加」をクリックします。
      「機密列の追加」ダイアログ・ボックスが表示され、SDMのスキーマがリストされます。
    2. 必要に応じてスキーマを展開し、追加する列を選択します。
      一度にスキーマ内のすべての列を選択するには、スキーマ名を選択します。
    3. ドロップダウン・リストから機密タイプを選択して、選択した列に機密タイプを割り当てます。
    4. 「結果に追加」をクリックします。
      列がSDMに追加され、SDMが自動的に保存されます。
  5. SDMから機密列を削除するには、機密列のチェック・ボックスの選択を解除します。
  6. SDMから機密列を削除した場合は、「保存」をクリックします。
  7. 「終了」をクリックします。