Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Autonomous Databaseを登録

Autonomous Databaseは、Oracle Cloud InfrastructureコンソールのAutonomous Databaseの詳細ページから登録できます。

Autonomous Databaseを登録するには、次のようにします:
  1. Oracle Cloud Infrastructureにサインインします。
  2. 右上隅で、Autonomous Databaseが存在するリージョンを選択します。
  3. ナビゲーション・メニューから、Autonomous Data WarehouseまたはAutonomous Transaction Processingを選択します。
  4. COMPARTMENTドロップダウン・リストから、Autonomous Databaseを含むコンパートメントを選択します。
  5. Autonomous Databaseの名前をクリックします。
    Autonomous Databaseの詳細ページのAutonomous Database情報タブが表示されます。
  6. 「データ安全」で、登録をクリックします。
    確認ダイアログ・ボックスにより、データベースをOracle Data Safeに登録するかどうかが確認されます。
  7. 「確認」をクリックします。
  8. 登録の完了を待機します。
    登録が完了すると、ステータス登録済を読み取ります。 リソース・グループは、Oracle Cloud Infrastructureにデータベースを含むコンパートメントと同じ名前でOracle Data Safeに作成されます。 データベースを登録するユーザーは、そのリソース・グループのユーザー評価、セキュリティ評価およびアクティビティ監査の機能を管理する権限が自動的に与えられます。
  9. (オプション)「表示コンソール」をクリックして、データベースのOracle Data Safeコンソールに移動します。