Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

機密データ検出レポート

機密データ・モデル(SDM)の生成後、データ検出によって機密データの検出レポートが作成されます。

このレポートに含まれる情報は次のとおりです。

  • ターゲット・データベースの名前およびSDM
  • データ検出ジョブが実行された日付と時間
  • スキャンされた列、スキャンされた値の合計数
  • 検出された機密カテゴリ、機密タイプ、機密表、機密列および機密値の合計数
  • (機密列ごと)機密カテゴリ、機密タイプ、スキーマ名、表名および列名
  • (機密列ごとに)機密値のカウント、列データが一致したか(Yまたはn)、列名が一致したかどうか(yまたはn)、および列のコメントが一致したかどうか(yまたはn)