Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Oracle Cloud Infrastructureコンソールにサインイン

Oracle Cloud Infrastructureコンソールにサインインするには:

  1. サポートされているブラウザを開き、電子メールまたはテナンシ管理者によって示されているコンソールURLに移動します。
  2. テナンシ名を入力して、「続行」をクリックします。
    コンソールURLにすでに名前が含まれている場合は、テナンシ名を入力するよう求められません。 たとえば、URL https://console.us-ashburn-1.oraclecloud.com/?tenant=CompanyABCにはテナンシ名CompanyABCが含まれます。
  3. サインイン・ページに「シングル・サインオン」オプションが表示される場合、テナンシがデフォルトのもの以外のアイデンティティ・サービスと統合されます。 次の方法でサイン・イン:
    1. Idプロバイダを選択して、「続行」をクリックします。
      サインインするためのアイデンティティ・プロバイダにリダイレクトされます。
    2. ユーザー名およびパスワードを入力します。
    Oracle Cloud InfrastructureコンソールのHomeページが表示されます。
  4. サインイン・ページに「シングル・サインオン」オプションが表示されない場合、テナンシは、デフォルトのアイデンティティ・サービスOracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management (IAM)と統合されます。 次の方法でサイン・イン:
    1. Oracle Cloud Infrastructureのユーザー名とパスワードを入力します。
    2. 初めてサインインする場合は、一時パスワードの変更を求められます。 新しいパスワードを入力し、パスワードの基準に従っていることを確認して、送信をクリックします。
      Oracle Cloud InfrastructureコンソールのHomeページが表示されます。

関連項目:

Oracle Cloud Infrastructureのドキュメント内の「コンソールにサインイン」