Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

ユーザー定義のマスキング・フォーマットの更新

ユーザー定義のマスキング・フォーマットを更新するには:
  1. 「ライブラリ」タブをクリックします。
    ライブラリページが表示されます。
  2. 「マスキングのフォーマット」をクリックします。
    マスキングのフォーマットページが表示されます。
  3. (オプション) 「Oracleの事前定義の非表示」スライダを右に移動すると、ユーザー定義のマスキング・フォーマットのみが表示されます。
  4. 更新するユーザー定義のマスキング・フォーマットをクリックします。
    マスキング・フォーマットの更新ダイアログ・ボックスが表示されます。
  5. (オプション)マスキング・フォーマットの名前と説明を更新します。
  6. マスキング・フォーマットのルールを編集するには、「すべて展開」スライダを右に移動します。
  7. (オプション)「ルールの追加」をクリックして、マスキング・フォーマットにルールを追加します。
    1. マスキング条件を追加するには、「条件の追加」をクリックして、指定する条件の入力を提供します。 また、文字列条件の追加をクリックして条件に文字列を追加することもできます。
    2. マスキング・フォーマットを追加するには、「フォーマットの追加」をクリックし、事前定義済のマスキング・フォーマットのドロップダウン・リストからマスキング・フォーマットを選択して、必要な入力を指定します。
  8. 「更新」をクリックします。