Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

ジョブの表示

ジョブタブには、現在、過去およびスケジュール済のすべてのジョブがリストされます。 スケジュールされたジョブは別のタブに表示されます。 各ジョブは、entitlementpdfreportdataclassificationなど、実行する操作のタイプに基づいて分類されます。

ジョブを表示するには:
  1. ページの上部にある「ジョブ」をクリックします。
    デフォルトで現在および過去のジョブタブが表示されます。 ジョブを表形式で示します。
  2. 「ステータス」の列で、ジョブのステータスを表示します。 この値は、ジョブが終了、一時停止、中断、または実行中かどうかを示します。
  3. ジョブのステータス履歴を表示するには、ジョブのステータスをクリックします。 ジョブ・ログダイアログ・ボックスには、日付、時間、ステータスおよびタスク情報が表示されます。
  4. ジョブを検索するには、検索ボックスにジョブの操作タイプ(たとえば、audittrail)を入力して、虫眼鏡ボタンをクリックします。
    検索基準に基づいてリストが更新されます。
  5. 特定のジョブに関する詳細を表示するには、ジョブ・インスタンスIDをクリックします。
    ジョブ詳細ダイアログ・ボックスが表示され、操作タイプ、ジョブのステータス、ジョブの開始時間と終了時間、およびジョブのスケジュールが示されます。
  6. 行やページをナビゲートするには、下部のスクロール・バーおよびページ・リンクを使用します。
  7. スケジュールされたジョブを表示するには、「スケジュール済のジョブ」タブをクリックします。