Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

レポートの表示

すべてのレポートは、Oracle Data Safeレポート・タブにリストされます。 セキュリティ評価およびユーザー評価の各タブでは、ターゲット・データベースについて最後に生成されたレポートへのリンクを見つけることもできます。

レポートを表示するには:
  1. レポートタブからレポートにアクセスするには、次を実行します:
    1. 「レポート」タブをクリックします。
    2. 表内で、必要に応じてレポート・タイプを展開します。
    3. レポートを開くには、名前をクリックします。
    4. レポート内を上下に移動するには、右側にあるスクロール・バーをドラッグします。
  2. ターゲット・データベースに対する最後に生成されたセキュリティ評価レポートまたはユーザー評価レポートにアクセスするには:
    1. 「セキュリティ評価」タブまたはユーザー評価タブをクリックします。
    2. 下にスクロールして、ターゲット・データベースを探します。
    3. 「最後に生成されたレポート」列で、レポートの表示をクリックします。
      レポートがレポートタブに開きます。
  3. (使用可能な場合)レポートの上部にサマリー合計を表示するには、「サマリー」をクリックします。 合計を非表示にするには、サマリーを再度クリックします。
  4. (使用可能な場合)レポートにフィルタを設定するには、レポート上部の「フィルタ」をクリックし、フィルタ・オプションを選択して適用をクリックします。 別のフィルタを追加するには、+フィルタ フィルタを削除するには、Xをクリックします。
  5. (使用可能な場合)レポートに他の列を表示するには、「列の選択」アイコン(プラス記号)をクリックします。 列の選択ダイアログ・ボックスで、列を選択および選択解除し、適用をクリックします。

Oracle Business Intelligence Publisher (BI Publisher)に対するライセンスの制限付き使用

Oracle Data Safeには、Oracle Business Intelligence Publisherの制限付きライセンスがあり、レポートの生成または表示(あるいはその両方)に特に使用されます。