Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

アプライアンス・データ転送のリファレンス

このトピックでは、「アプライアンス・ベースのデータ転送」に関連付けられた特定のコンポーネントの完全なタスク詳細を示します。 このトピックを参照情報として使用して、「アプライアンス・ベースのデータ転送」プロシージャに含まれるコンポーネントに関連付けられたコマンドを学習し、使用します。

転送ジョブ

転送ジョブは、転送するファイルの集合を表し、それらのファイルをOracle Cloud Infrastructureにアップロードする意思を示します。 転送ジョブは、少なくとも1つの転送ディスクと転送パッケージを結合します。 Oracleがデータをアップロードするコンパートメントとオブジェクト・ストレージ・バケットを特定します。

ノート

テナンシに必要なアクセスを最小限に抑えるために、転送ジョブごとにコンパートメントを作成することをお薦めします。

ヒント

コンソールまたはOracle Cloud Infrastructure CLIを使用して、転送ジョブを作成できます。

 

転送ジョブの作成

アップロード・バケットと同じコンパートメントに転送ジョブを作成し、転送ジョブの人間が判読可能な名前を指定します。 転送ジョブ名を入力するときは、機密情報を入力しないでください。

転送ジョブを作成すると、他の転送タスクで指定したジョブIDが返されます。 例えば:

ocid1.datatransferjob.region1.phx..<unique_ID>
コンソールを使用して転送ジョブを作成するには
CLIを使用して転送ジョブを作成するには

転送ジョブの表示

コンソールを使用して転送ジョブのリストを表示するには
CLIを使用して転送ジョブのリストを表示するには、次のようにします。

転送ジョブの詳細の表示

コンソールを使用して転送ジョブの詳細を表示するには
CLIを使用した転送ジョブの詳細の表示

転送ジョブの編集

コンソールを使用して転送ジョブの名前を編集するには
CLIを使用して転送ジョブの名前を編集するには
CLIを使用して転送ジョブに関連付けられたタグを編集するには
CLIを使用して転送ジョブに関連付けられているタグを削除するには

転送ジョブの削除

開始済、準備中およびクローズの状態の転送ジョブは削除できます。

コンソールを使用して転送ジョブを削除するには
CLIを使用して転送ジョブを削除するには

転送ジョブの終了

ヒント

コンソールまたはOracle Cloud Infrastructure CLIを使用して、転送ジョブをクローズできます。

通常、転送ジョブを終了するには、それ以上の転送ジョブの処理が不要または不可能なときに行います。 転送ジョブを閉じるには、関連するすべての転送パッケージのステータスを返す、取消する、または削除する必要があります。 さらに、関連するすべての転送ディスクのステータスは、エラー、欠落、取消、または削除で完全でなければなりません。

コンソールを使用して転送ジョブをクローズするには
CLIを使用して転送ジョブを閉じる

電化製品

この項では、Oracle提供のアプライアンスに関連付けられているタスクについて説明します。

アプライアンスのリクエスト

ヒント

コンソールまたはOracle Cloud Infrastructure CLIを使用して、アプライアンスをリクエストできます。

ヒント

アプライアンスをリクエストする前に、アップロードするデータを特定し、データ・コピーを準備することをお薦めします。

アプライアンス・リクエストを作成すると、Oracleによって割り当てられたアプライアンス・ラベルが返されます。 例えば:

XA8XM27EVH
コンソールを使用してアプライアンスをリクエストするには
CLIを使用してアプライアンスをリクエストするには

アプライアンス・リクエストを発行すると、Oracleではアプライアンスを識別するための一意のラベル(名前)が生成され、リクエストが承認および処理のためにOracleに送信されます。

アプライアンス・リクエスト・ステータスのモニタリング

アプライアンス・リクエストの承認、準備、出荷にかかる時間は様々なファクタ(現在使用可能な在庫など)によって異なります。 Oracleでは、アプライアンス・リクエストおよび出荷プロセス全体を通じて毎日ステータス更新が提供されます。

コンソールを使用してアプライアンス・リクエストのステータスをモニターするには
CLIを使用してアプライアンス・リクエストのステータスをモニター

アプライアンスのリストの表示

ヒント

コンソールを使用して、ジョブに関連付けられているアプライアンスのリストを取得できます。

 

コンソールを使用してアプライアンスのリストを表示するには
CLIコマンドを使用してアプライアンスのリストを表示するには

アプライアンスの詳細の表示

コンソールを使用してアプライアンスの詳細を表示
CLIコマンドを使用してアプライアンスの詳細を表示

アプライアンス・リクエストの出荷情報の編集

ステータスが「リクエスト済」の場合にのみ、出荷情報を編集することができます。

コンソールを使用してアプライアンスの出荷情報を編集するには