Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Autonomous Transaction Processingデータベースの使用

この項に記載されているトピックでは、Autonomous Transaction Processingデータベースをサーバーレスおよび専用デプロイメントで使用する方法について、詳細な情報および手順を説明します。

ノート

Autonomous Data Warehouseデータベースの同様の情報は、「Autonomous Data Warehouseデータベースの使用」を参照してください。

トピック 説明 デプロイメント・タイプ
データベース・リンクの作成方法 Autonomous Transaction Processingデータベースからアクセス可能なOracleデータベースへのデータベース・リンクの使用方法について説明

サーバーレス

専用

データベース・リンクに必要な権限 管理者以外のユーザーがデータベース・リンクを使用するために必要な権限を詳細に示します。

サーバーレス

オプティマイザ統計の管理 オプティマイザ統計を収集またはオプティマイザ・ヒントを有効化するAutonomous Transaction Processingコマンドを示します。

サーバーレス

専用

自動ワークロード・リポジトリ(AWR)保存の管理 Autonomous Transaction Processingパフォーマンス・データの保存期間の制御に関する情報が含まれます

サーバーレス

事前定義済データベース・サービス名のリソースおよび接続 Autonomous Transaction Processingのデータベース・サービス名の詳細を示します。

サーバーレス

専用

Oracle Schedulerを使用した事前定義済ジョブ・クラス Autonomous Transaction Processingでユーザー・リクエストの優先度を制御する方法について説明

サーバーレス

同時実行性の管理およびアイドル時間制限とMAX_IDLE_TIMEの優先度 Autonomous Transaction Processingでセッションの時間制限を制御する方法について説明

サーバーレス

手動バックアップの実行 Autonomous Transaction Processingデータベースをオブジェクト・ストレージに手動でバックアップする方法について説明

サーバーレス

専用